*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

妊娠中に効果のあった鼻づまり対策

c134197882649866167da216cae04ee5_s

29歳、専業主婦です。元々花粉症なので花粉症の季節に症状が酷くなりました。そして、その時はちょうど妊娠していたのでそのせいで例年より酷い症状に悩まされました。妊婦は鼻が詰まりやすいのだそうです。いつもより鼻が出るのでおかしいと思って調べたら、どうやら花粉症と妊娠の両方が原因で鼻詰まりになっているようでした。

妊娠中の鼻づまりは拷問のようなもの…

とにかくひたすら鼻が出て頭がボーっとしてきます。昼間はやる気が起きなくて最低限の家事しかできませんでした。お風呂の後や夜中が特に酷くて、夜中は何度も起きて枕元のティッシュで鼻をかみました。熟睡できないので疲れもとれなかったです。

しかも鼻をかみすぎたせいで鼻の皮が切れて剥けてしまっていました。化粧で隠せるようなものではなく、目立ってしまうので本当に困っていましたね。その状態で表に出るのは恥ずかしいのでいつもマスクをしていました。花粉症なのでちょうどいいのですが、飲み物を飲む時などには外さなければならず、そういう時に人に見られているのではと考えて落ち込みました。

たまらず市販の点鼻薬を使うことに…

何をするのもつらくなって、たまらず市販の点鼻薬を購入しました。点鼻薬を使用すると一、二時間はすっきりするのです。その間はすっきりできるので、日中はもちろん、特に眠い夜中に鼻詰まりで起きてしまった時はどんどん使っていました。

けれどだんだん効果が出ている時間が短くなってきて、点鼻薬を使用しても辛いと感じるようになりました。

点鼻薬以外にも色々な対処法を実践

点鼻薬は効果が薄れてくるので、他に何かないかと探して、メントールの飴を舐めて過ごすことにしたのです。点鼻薬と飴を使うと爽快でした。その時だけは鼻水のことを気にしなくてすみました。夜中も辛い時はすぐに飴を舐めるようにしました。

そのうえでもっとよくなるかもしれないと鼻腔拡張テープも使い、鼻うがいもしていました。鼻腔拡張テープの効果はあまり実感できなかったのですぐに使用をやめてしまいましたが、鼻うがいの効果はばっちりでした。うまくいくとしばらくは鼻水が出ないでいてくれます。ただ鼻うがいはちょっとコツがいるので時々失敗していました。失敗すると咳き込んだり、鼻が痛くなってしまうので頻繁には行いませんでした。

点鼻薬を使う場合の注意

点鼻薬と飴には花粉の時期が過ぎるまでお世話になっていました。この二つは即効性があるので便利でした。ただ、点鼻薬は使いすぎると余計に鼻が詰まることになるのがデメリットですね。のちにそのことを知って、点鼻薬の回数は少し減らしながらメントールの飴で乗りきりました。回数を減らしていったら効果が出る時間も長くなりました。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

鼻づまりの原因を知り、予防することが大切

40歳女性、現在は両親と同居し、家事手伝いをしています。アレルギー性鼻炎による鼻づまりに、長年悩まさ

記事を読む

鼻風邪に効果のあった対処法

36歳、主婦です。私は普段、鼻詰まりとは無縁の生活をしていますが、ある時ひどい鼻風邪を患い、1週間ほ

記事を読む

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」について

記事を読む

花粉症対策でマスクを使うと、息苦しいだけじゃなく症状悪化の危険性も

私は23歳で花粉症持ちでよく鼻が詰まったり、鼻水がよく出ます。風邪を引いても必ず鼻水が詰まります。鼻

記事を読む

手術で鼻炎が治った、私の体験談

28歳アルバイトをしています。私は鼻炎の鼻づまりに長い間悩まされてきました。鼻炎は生まれつきで、生ま

記事を読む

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐ

記事を読む

鼻づまりを悪化させない工夫

私は35歳の看護師です。小さい時から鼻炎アレルギーを持っていたので、たびたび鼻づまりには悩まされてい

記事を読む

アレルギー性鼻炎治療のメリットとデメリット

私は48歳で縫製の内職をしております。私は子どもの頃から鼻が悪くて、いつも鼻がつまっていました。ずっ

記事を読む

no image

カルピスL-92乳酸菌を中2の息子に飲ませたところ、花粉症が…

今までなんともなかった中学2年の息子が、今年の春先あたりから鼻水が止まらなくなり…。うちは旦那が花粉

記事を読む

風邪をひくと蓄膿症になると思っていたが、実際は違った…

私は自営業をしている26歳男性です。小さな頃から鼻が弱かったのですが、中学生の頃くらいから風邪をひく

記事を読む







べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

→もっと見る



PAGE TOP ↑