*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

花粉症の疑いがあったら、まずは症状を詳しく観察する

23f4bc5233dbec78201ab30c4915b7b7_s私は36歳の事務職員です。花粉症には、11才の頃からとても悩まされてきました。私が最初に「あれ?なんだか変だな」と鼻に違和感を感じたのは、11才の2月頃だったと記憶しています。

花粉症のせいで勉強どころではなかった

これまで経験したことのない、妙なむず痒さと鼻の詰まり、くしゃみや鼻水が止まらないなどの症状が授業中に一気に現れたので、自分でもどうして良いのか分からずこっそりティッシュで鼻を拭ったりするのが精一杯でした。その当時はまだアレルギー性の花粉症というものは知られていない時代で、両親に話しても「誰でも鼻炎になるのとはある」と言われてしまうだけでした。

それで仕方なく花粉症の症状に耐えていたのですが、授業中に鼻水が滝のように出る、ティッシュでかんでもきりがない、自分の意思とは関係なく絶え間なくくしゃみをしてしまう、鼻が詰まって頭がボーッとしてしまう。そういった状態でした。当然そのような状態では勉強どころではなく、いつもぼんやりとしていたような気がします。

「たかが鼻炎」では済まない

約二年間耐えて、ようやく中学生になってから病院に行って薬を処方して頂けました。あんなに苦しかったのが嘘のように、すうっと楽になれたことは今でもはっきりと覚えています。勉強にも身が入り、成績も上がりました。

周りからは「たかが鼻炎で大げさな」と言われることの多かった時代でしたが、花粉症のつらさは自身がなってみないと分かりません。生活に支障が出る、という時点で立派な病気でありましょう。病気の正常か異常かのボーダーラインは、日常生活に支障が起きているか?ですから。

現代でも花粉症は存在しますが、症状が軽い内に病気に行くことが出来て今の小学生が羨ましいです。ただの鼻炎だと思わずに、子供が症状を訴えたらすぐに内科に連れて行ってあげて欲しいですね。本人はとても楽になると思います。 メリットだけがあり、デメリットはほとんどないと思われます。子供の体質などによっては、副作用が出たりするかも知れないのでそこはお医者様と様子を見ながら相談してぴったりのお薬を処方して頂くことが大事ですね。

鼻がむず痒い、鼻水が止まらない、頭がボーッとする、などの症状はイライラも伴うので、つい人対してきつい言い方をしてしまって関係がこじれてしまったりと、本当に厄介な病気です。かくいう私も小学生の頃は、イライラしてしまい親や友達に当たってしまうことがありました。今ではとても反省しています。たかが花粉症、されど花粉症、ですね。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

蓄膿症に自宅で鼻洗浄 効果とデメリットは?

娘は、小学1年生の7歳の時に、耳鼻科で蓄膿症だと診断されました。原因は、風邪のひき始めやアレルギー性

記事を読む

鼻づまりの原因を知り、予防することが大切

40歳女性、現在は両親と同居し、家事手伝いをしています。アレルギー性鼻炎による鼻づまりに、長年悩まさ

記事を読む

原因不明の鼻炎の治療法

私は48歳、税理士業の仕事をしている人間です。今から8年前にちょっと用事があって、夕方渋滞時

記事を読む

蓄膿症は、鼻のかみすぎに注意。逆効果になってしまいます。

37歳、会社員です。私自身は風邪の時に鼻孔が腫れることによる鼻づまりをよく起こします。 黄色い

記事を読む

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」について

記事を読む

妊娠中に効果のあった鼻づまり対策

29歳、専業主婦です。元々花粉症なので花粉症の季節に症状が酷くなりました。そして、その時はち

記事を読む

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐ

記事を読む

風邪をひくと蓄膿症になると思っていたが、実際は違った…

私は自営業をしている26歳男性です。小さな頃から鼻が弱かったのですが、中学生の頃くらいから風邪をひく

記事を読む

花粉症対策で鼻マスクを試してみた。メリットとデメリットについて

24歳、専業主婦です。私が花粉症になったのは5年前のことでした。その時まで全く花粉症でなかったので、

記事を読む

鼻づまりを治すべくレーザー治療をしてみましたが、効果は…

私は48歳の男性です、仕事は小さな食品メーカーで営業の仕事をしております。いつも鼻づまりで、

記事を読む







べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

→もっと見る



PAGE TOP ↑