*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

鼻風邪に効果のあった対処法

22553b9a00ac91fd7e7787d526379752_s36歳、主婦です。私は普段、鼻詰まりとは無縁の生活をしていますが、ある時ひどい鼻風邪を患い、1週間ほど苦しみました。昼夜問わず、ずっと鼻が詰まっている状態です。家にあった総合風邪薬を飲んではいましたが、鼻詰まりはなかなか治らなかったです。

鼻づまりのせいで息苦しくて目が覚める…

体を起こしていると、鼻水がつーっと知らない間に垂れてくるし、下を向けば内部に溜まった鼻水で気道が塞がれるのか?息ができなくて苦しいし。それでも昼間はまだマシで、夜寝れないのが一番つらかったです。横になると、下を向いたとき同様息ができなかったからです。

クッションを背に入れて少し体を起こした状態で寝たら幾分良くなるかな?と思って、やってみてもなかなか良いポジションは見つからないし、そのうち腰が痛くなってくるんです。やっとのことで、いい姿勢を見つけても寝入ったあと、無意識に鼻呼吸をしてしまうのかわからないのですが、苦しくて目が覚めてしまいました。まるで溺れたような、嫌な目覚めです。

途中で目覚めるのがすごく辛かったので、最後の方は横になって寝るのは諦め、壁に寄りかかった状態で座ったまま寝ていました。

少しでも鼻づまりを楽にするためにメントールを活用

日中は鼻に丸めたティッシュを詰め込み、マスクをして隠し、口呼吸をしてすごしました。でもティッシュはすぐにじっとりしてしまい、終いにはティッシュからぽたぽたするので、しょっちゅう交換が必要です。

夜もやはりマスク、ずっと口呼吸をしていると、口も乾いてしまい喉もすごく痛くなってしまうので、唇にメントールの効いたリップクリームをたっぷり塗り、鼻の下にも塗りました。鼻の下に塗ると、なんとなく鼻が通ったような気がしました。一時的ですが。その状態でマスクをして、口呼吸でした。

しかし、マスクをしたままの口呼吸、あまり楽ではありません。スーハースーハー呼吸をするたびに、マスクが口に張り付いたり離れたり、かなり間抜けなので外ではできません。それに酸素が足りてない感覚がします。やっぱり少し苦しいんです。夏だとマスクをつけてるだけで、かなり暑いですしね。

鼻づまり専用薬を服用すると、すぐに症状が楽に

私は総合風邪薬を飲みながら、マスクと口呼吸で4日程頑張ったのですが、症状は緩和されなかったです。しっかり睡眠がとれず、常に鼻が詰まった状態で、頭がぼーっとして、頭痛もします。どうにも耐えれなくなったので、ドラッグストアに行き、鼻詰まり専用のカプセル薬を購入しました。

飲んでみてビックリ。あれほど苦しんでいた鼻詰まりが飲んですぐに解消しました。この3日間の苦しみはいったいなんだったのだろう?と思うくらい、こんなに直ぐ効くなら早く買いに行けばよかったと、無駄な頑張りを後悔しました。

薬を飲まないと、元の症状に戻ってしまうため、数日薬を飲み、気がついたら治っていました。鼻詰まりが解消されて、よく眠れると風邪の治りも早いのかな?と思いました。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

蓄膿症に自宅で鼻洗浄 効果とデメリットは?

娘は、小学1年生の7歳の時に、耳鼻科で蓄膿症だと診断されました。原因は、風邪のひき始めやアレルギー性

記事を読む

花粉症の疑いがあったら、まずは症状を詳しく観察する

私は36歳の事務職員です。花粉症には、11才の頃からとても悩まされてきました。私が最初に「あれ?なん

記事を読む

蓄膿症は、鼻のかみすぎに注意。逆効果になってしまいます。

37歳、会社員です。私自身は風邪の時に鼻孔が腫れることによる鼻づまりをよく起こします。 黄色い

記事を読む

花粉症対策で鼻マスクを試してみた。メリットとデメリットについて

24歳、専業主婦です。私が花粉症になったのは5年前のことでした。その時まで全く花粉症でなかったので、

記事を読む

原因不明の鼻炎の治療法

私は48歳、税理士業の仕事をしている人間です。今から8年前にちょっと用事があって、夕方渋滞時

記事を読む

風邪をひくと蓄膿症になると思っていたが、実際は違った…

私は自営業をしている26歳男性です。小さな頃から鼻が弱かったのですが、中学生の頃くらいから風邪をひく

記事を読む

妊娠中に効果のあった鼻づまり対策

29歳、専業主婦です。元々花粉症なので花粉症の季節に症状が酷くなりました。そして、その時はち

記事を読む

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」について

記事を読む

手術で鼻炎が治った、私の体験談

28歳アルバイトをしています。私は鼻炎の鼻づまりに長い間悩まされてきました。鼻炎は生まれつきで、生ま

記事を読む

蓄膿症は早めに治療しないと80%しか治らない

41歳の専業主婦です。私の鼻詰まりの原因はもともとスギとヒノキの花粉症だったのですが、年齢とともにに

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑