*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

花粉症対策で甜茶を飲んでみた、私の体験談まとめ

d53df68b59de25b5d1d328873335fd74_s花粉症の症状が悪化すると、くしゃみが止まらなかったり鼻づまりが続いてしまったり。ただでさえ症状が辛い花粉症なのに、お仕事をしている場合だと仕事にも支障が出てきてしまいますよね。特に人前に出るような仕事をしている場合、花粉症が原因で仕事にまで影響が出てしまうので少しでも症状を軽くしたいところ。

薬で症状を抑えるという方法が主流ではありますが、一方で民間療法として広く使われているのが甜茶です。実際、「甜茶を飲みだしてから花粉症の症状が和らいだ」「鼻づまりの症状が治まった」などなど、実際にその効果を体感している人は非常に多いんですね。

私が甜茶を選んだ理由

私は小学6年生の頃から花粉症(スギ花粉です)で鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみと、花粉症の症状のオンパレードというくらい冬~春にかけては毎年、その症状に悩まされてきました。さすがに何も対処しないというのは辛すぎるので、仕方なく抗ヒスタミン薬を飲んで花粉症シーズンは乗り切ってきました。

ただ、抗ヒスタミン薬に限らず、花粉症の薬ってどうしても副作用があるんですよね。眠くなってしまったり、鼻血が出やすくなったり。なのに薬の効き目はどんどん弱くなっていくので、あれこれと色んな薬に切り替えるという生活をずっと続けてきました。

さすがに体への負担が大きすぎるし、何より「薬で症状を抑えて意味あるのかな?」と思ったことがきっかけで、薬以外で花粉症の症状を抑えられる方法をさがしました。それでたどり着いたのが、甜茶です。実際に「甜茶を飲みだしてから症状が抑えられた」という体験談がかなり多かったので、正直ダメ元で飲み始めることに。その時の体験談を少しお話しますね。

甜茶を飲んでみた、私の体験談

まず、私が甜茶を飲みだしたのは2月でした。例年だと2月はすでにスギ花粉が体に悪さをする時期なので、その年も鼻がグズグズ言いだした時期でした。甜茶を飲んだ人の体験談を見てみると、「効果を高めるなら飛散前に飲んだ方が良い」ということだったので不安はあったのですが、「即効性がある」という体験談もあったので、飲みだすことに。

飲みだして2~3日は、正直言うとすぐに効果は出ませんでした。「やっぱり薬みたいなわけにはいかないか…」と思っていたんですが、せっかくなので飲み続けていたら、4日目から少しずつ鼻のグズグズが治まってきました。(ただこの時、本当にちょっとした変化だったので最初は気付かなかったです)

それから飲み続けて1週間くらい経ってきたら、鼻づまりはずいぶんと楽になってきたので、「効果が出てきたのかな?」ということでそれからも飲み続けました。結果としては、その後に目のかゆみ・くしゃみもだいぶ軽減したので、私にとっては効果がありました。目のかゆみは完全になくなったわけではなく、外出先ではさすがにかゆくて充血することもありましたが、特に鼻づまりには効果的で、かなりスースーになってくれたのでストレスが一気になくなりました。

実は効果が出るのも早い

薬でもそうですが、ほとんどの花粉症対策の薬・お茶などは飛散前に飲むというのが常識ですよね。もちろん甜茶の場合も、なるべく早い段階で飲みだすことで体が花粉に反応しにくくなることは間違いないのですが、かなり即効性があります。とは言っても、私も甜茶を飲みだす前には他の人の体験談だけ見ていても不安だったんですが、実は甜茶の即効性についてはすでに実験結果が出ているんですね。

それが、三重大学の臨床試験です。三重大学は、かなり早い段階から甜茶がアレルギーを抑える効果について研究していたんですが、その効果は確認されているんですね。実験内容としては、甜茶エキス入りのキャンディーを飲みだしてから、どのくらいの割合で症状緩和を体感できたのか?という実験です。

結果からお伝えすると、5.3%の人が3日以内、47.4%の人が1週間以内、21.1%の人が2週間以内に効果を体感しているということなんですね。これってすごい数字ですよね。この実験では甜茶エキス入りのキャンディーを食べるという実験でしたが、もちろんお茶の場合には同等、それ以上の効果が期待できます。

薬の場合、一般的には即効性があればあるほど体への負担や副作用も大きくなってしまいますが、甜茶の場合は副作用はないので安心して飲めるのもメリットとしてはかなり大きいですよね。

どんなデメリットがある?

甜茶が花粉症に効果があると言われる所以(ゆえん)ですが、抗炎症作用と、鼻づまり・目のかゆみなどの原因になるヒスタミンという体内物質の分泌量を抑える働きがあるため。これってかなりすごいなと個人的には思いますが、もちろんメリットがあればデメリットも存在します。私が思う、甜茶のデメリットは2つです。

まず1つ目のデメリットですが、実際に甜茶を飲んでみて思ったのが、「好みが分かれるのかな?」ということです。甜茶って、天然の甘み成分が入っているんですね。もちろん砂糖とは違ってカロリーはないのでそこは問題ないのですが、この味が苦手な人もいるかもしれないです。「甘ったるい」というわけではないのですが、甘めのお茶が苦手だという人には向いていないかもしれないですね。これが1つ目のデメリットです。

そして2つ目のデメリットですが、花粉症対策で甜茶を飲んだ人の体験談なんかをネットで調べてみると、「ぜんぜん効果がなかった」という人も確かに存在するんですね。もちろん全ての人に効果があるというわけではありませんが、もしかすると【甜茶選び】を間違っているのかな?と私が思う人もかなり多くいます。というのも、甜茶って実は「甘いお茶」という定義なんですね。特定の成分や原料が含まれているから甜茶、というわけではないんです。花粉症に効果があるのはバラ科の甜茶ですが、それ以外を原料にしているお茶も販売しているので、そういったお茶を飲んでも実際に意味はありません。

また、残念ではありますが、中には甜茶とうたっていても、他のお茶が混ぜられているという粗悪品も横行しているんですね。なので、もし甜茶を選ぶ場合にはしっかりと成分を確認しないと結局は安物買いの銭失いになっちゃうので注意が必要です。

注意すべき薬の副作用について

実際に点鼻薬や内服薬を飲んだことがある人であれば、もしかしたら何らかの副作用を体感したことがあるかもしれないですね。眠気や倦怠感などは花粉症の薬の代表的な副作用ですが、それ以外にも危険な副作用は数多くあります。

例えば、私も前に使っていたことのあるステロイド薬。抗炎症作用に優れているので、かなり高い効き目を体感できます。ただ、残念ながら効果が高い薬ほど副作用の危険性も高くなってしまうんですね。このステロイド薬を長期間使い続けることによって、ホルモンバランスが崩れてしまう危険性が指摘されています。ホルモンバランスが崩れてしまうとどうなるか?というと、目に見えるところで言えば、顔が腫れてきたり、生理不順になってきたり。また、気付かないところで骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や糖尿病になってしまう危険性も出てきてしまいます。

他にも、鼻づまりに効果の高い血管収縮成分を含んだ点鼻薬は使い続けることによって効果が薄れるだけでなく、粘膜・血管を弱くしてしまうことも確認されています。結果として鼻血が出やすくなってしまうんですよね。こういった副作用を避けい、という場合には甜茶で症状を軽減させるという方法は1つの選択肢かもしれないですね。

【甜茶の体験談】まとめ

・早い人だと3日目以降から効果を体感している
・三重大学では甜茶の効果が実証されている
・甘いお茶なので、人によっては苦手な味かもしれません
・必ず全ての人に効果が出るというわけではありません
・薬の副作用を避けるためには有効

花粉症を始め、アレルギー疾患を完全に治す治療法というのは、現在はまだ確率されていません。では、どういった治療法が良いのか?というと、まず大前提として症状が悪化しないような対策をすることが必要なんですね。もちろん薬に頼るという方法もありますし、生活習慣を見直して自律神経を整えるという方法も有効です。そういった数ある花粉症対策の1つの候補として甜茶があるだけなので、他にも人それぞれ合った対処法があるかもしれません。何にしても、自分に合っていて継続できる対処法を実践できるのが一番ですね。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

子供の花粉症対策に効果のあるお茶は?

大人でも症状が悪化すると体力的にも精神的にも辛い花粉症。そして今大きな問題になっているのが、花粉症発

記事を読む

花粉症による喉の痛みを予防する方法とは?思いもよらない落とし穴が…

花粉症の症状は鼻づまりだけでなく、喉の痛みを伴うこともあります。喉の痛みが続いてしまうと、例えば子育

記事を読む

【花粉症】目の痙攣が起きる2つの理由と効果的な対策まとめ

花粉症の症状にはクシャミ・喉の痛みや鼻づまりなど色々な症状がありますよね。どれも日常生活だけ

記事を読む

花粉症専用の肌荒れ対策について、まとめました

秋から冬場、春にかけては乾燥する時期が続きますが、それだけでもお肌は乾燥しやすいのでケア

記事を読む

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶についてお話します。

記事を読む

ブタクサ

夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛散する時期は2月から4月です。

記事を読む

【花粉症】効果バツグン!市販の目薬おすすめ2選

花粉症の辛い症状としては鼻水や鼻づまりが多いですが、他にも多い症状として目のかゆみという

記事を読む

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」という質問がきたことがあります。

記事を読む

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着しています。 たとえば、花

記事を読む

ノーズマスクピットの口コミまとめ 実際、効果はどう?

ノーズマスクピットは目立ちにくい鼻マスクとしてメディアでも広く紹介されていますね。今までの花粉症

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑