*

「 月別アーカイブ:2016年12月 」 一覧

ノーズマスクピットの口コミまとめ 実際、効果はどう?

ノーズマスクピットは目立ちにくい鼻マスクとしてメディアでも広く紹介されていますね。今までの花粉症対策と言えば、やはりマスクで花粉を吸い込む量を抑えるという方法が主流でした。マスクを使っていると確か

続きを見る

トラマゾリンが胎児に与える影響は?発達障害の危険性も…

トラマゾリンは耳鼻科で処方されることの多い点鼻薬ですが、妊娠中に使用する場合には注意が必要です。もともとアレルギー性鼻炎の場合はもちろん、妊娠をきっかけに鼻づまりに悩まされてしまう妊婦さんはとても

続きを見る

ナステント効果なしの原因は?こんな場合は要注意

ナステントはいびき防止グッズとしてテレビCMやネット広告でもかなり露出が増えてきていますね。いびきの原因を解消するために医療用の鼻チューブとして販売されているナステントですが、人によっては効果なし

続きを見る

妊婦に鼻炎スプレーはNG?赤ちゃんへの影響が怖い…

もともと花粉症や鼻炎など鼻づまり体質だった人だけでなく、妊娠をきっかけに鼻づまりに悩まされる妊婦さんはとても多いですね。これはホルモンバランスの変化と、体内の血液量の増加が主な原因と言われています

続きを見る

授乳中にナザールは大丈夫?危険な薬の副作用とは

授乳中に鼻づまりが続いて精神的な負担がとても大きいという人は実は多くいらっしゃいます。もともとアレルギー性鼻炎だったり花粉症など、鼻づまり・鼻水体質だという人ばかりではないんですね。中には、妊娠中

続きを見る

甜茶は子供が飲んでも大丈夫?事前に知るべき注意点とは

甜茶はアレルギー性鼻炎や花粉症の症状を緩和する効果が大学などの実験でも確認されているお茶。通常、アレルギー性鼻炎や花粉症というと薬で症状を軽減することが多いですが、小さい子供さんなんかは副作用が心

続きを見る







鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

花粉による肌トラブル「皮膚花粉症」

春先になっても目のかゆみ、鼻水などの症状が現れないので、自分は花粉症で

クラリチンEX
アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」は、大正製薬が製造販売するアレル

アレジラスト20
アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」は、大興製薬(株)、小林薬品工

→もっと見る



PAGE TOP ↑