*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

アレグラを飲んだり飲まなかったりしても大丈夫?正しい飲み方について

3609a260f7aee5f3c4986c8b577eb4d8_s
花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状緩和に
効果的なアレグラですが、
その効果を最大限に発揮させるためには
正しい飲み方というものがあります。

実際にアレグラを飲んでいる人の中でも特に多いのが、
症状が辛い時にだけ飲むという飲み方。

アレグラを飲んだり飲まなかったり、その日の体調に合わせて
調節しているケースです。

ただし、注意しなければいけないのが
アレグラは継続して服用することで効果が得られる薬だということ。

この薬は抗ヒスタミン剤なので、飲んですぐに効果が出るタイプの薬では
ないんですね。

例えば、花粉症対策で飲む場合。

花粉症飛散予測日から飲み始めたり、
また症状が出始めた場合でもなるべく早めに飲みだすことで
体の中で抗ヒスタミン作用を高めるのがこのアレグラの役割りなんですね。

基本的には、1週間を目安に飲み続けることが
必要とされています。

とは言っても、

・眠気

・だるさ

・頭痛

こういった副作用が出る人もいますので、
もし副作用が辛いという場合にはアレグラ以外の対処法を
実践してみるのもおすすめです。

例えば、漢方の小青竜湯など。

副作用が少なく、花粉症にも効果的な漢方薬は他にもありますので、
ぜひご自身にあった飲み方のできる薬などを
見つけてみてはいかがでしょうか。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

トラマゾリン点鼻液の副作用は?症状が悪化する危険性も…

アレルギー性鼻炎持ちだと病院で点鼻薬など薬を処方されますが、中でも処方されることが多い薬がトラマゾリ

記事を読む

アレグラは妊娠中に大丈夫?我慢できないときの対処法まとめ

アレグラはアレルギー症状の原因となるヒスタミンという体内分泌物質を抑える働きを持っている

記事を読む

市販の鼻炎薬で頭痛が…原因は?危険な兆候と対策まとめ

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状が悪化すると鼻炎薬で対処しますが、中にはひどい副作用が出るケースも非常

記事を読む

小青竜湯は長期服用NG!その理由とは?

鼻づまり・鼻水対策としては薬よりも 副作用の少ないとされている漢方薬。 特に代表的な鼻水

記事を読む

アレグラって、処方されるのと市販のでは成分違うの?

花粉症やアレルギー薬として飲んでいる人も多いアレグラですが、 常用している人もとても多いですね

記事を読む

【ジルテック】子供にはどんな副作用がある?薬だけに頼らない対処法

ジルテックは主にヒスタミンの働きを制御するという働きを持っているため、花粉症や鼻炎などア

記事を読む

【ナザール点鼻薬】2つの危険な副作用とは?

花粉症や鼻炎による鼻づまり・鼻水などの症状を緩和させる点鼻薬は色々とありますが、市販薬の

記事を読む

【アレルギー性鼻炎の点鼻薬】甘く見てはいけない副作用とは?

アレルギー性鼻炎の症状はなかなか完治させるのが難しいため、点鼻薬で症状を抑えるという治療法が現在は主

記事を読む

妊娠中に点鼻薬を選ぶ3つの基準とは?危険な副作用に注意

アレルギー性鼻炎の症状はただでさえ辛いのに、妊娠中となると更に身体的・精神的な負担は大きくな

記事を読む

アズレン喉スプレー

意外と知らない?アズレン喉スプレーは鼻にも使える?

薬屋で売っている喉スプレーは、のどあれ、痛み、口内炎用のスプレーに効果があります。 こちら

記事を読む







ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

花粉による肌トラブル「皮膚花粉症」

春先になっても目のかゆみ、鼻水などの症状が現れないので、自分は花粉症で

クラリチンEX
アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」は、大正製薬が製造販売するアレル

→もっと見る



PAGE TOP ↑