*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

アレルギー性鼻炎用点鼻薬「アレルカット」

アレルギー性鼻炎用点鼻薬「アレルカット」について解説いたします。

最近は、電車内にも広告が貼られています。

アレルカット広告

「アレルカット」は、製薬会社の第一三共ヘルスケアの点鼻薬です。

アレルカットシリーズは点鼻薬のアレルカットEXとアレルカット、目薬のアレルカットがの3種類のシリーズとなっています。

アレルギー性鼻炎用点鼻薬の「アレルカットEX」と「アレルカット」の違いと口コミについて見ていきましょう。

アレルカットEX

「アレルカットEX」は、季節性アレルギー専用の点鼻薬です。

「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」というステロイド配合です。

花粉による季節性アレルギーの、つらい鼻づまり、鼻水に、1日2回ですぐれた効果を発揮します。

液ダレしにくく、有効成分が患部に留まるモイストタイプです。

アレルカット

アレルカット

「アレルカット」は、普通の点鼻薬です。

アレルギー症状に、シュッとひと噴きするタイプの点鼻薬で、有効成分数を最多配合しています。

アレルギー症状の発症メカニズムに沿った4つの成分がすぐれた効果を発揮し、花粉、ハウスダスト等による鼻水、鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー症状にすばやく効果を発揮します。

口コミ・評判

アレルカットは、まだ発売されたばかりの点鼻薬のため、口コミ情報が出ていません。

「アレルカットEX」は、ステロイド剤を配合した点鼻薬のため、副作用が心配です。

説明書をよく読んで用量と用法をしっかり守って使用することが大切ですね。

 

 

 




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

甜茶にカフェインは入ってません。ただ、大きなデメリットが1つあります。

甜茶は花粉症やアレルギー性鼻炎の症状を抑えてくれる効果があることでも有名ですよね。通常、花粉症などの

記事を読む

トラマゾリンが胎児に与える影響は?発達障害の危険性も…

トラマゾリンは耳鼻科で処方されることの多い点鼻薬ですが、妊娠中に使用する場合には注意が必要です。

記事を読む

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」という質問がきたことがあります。

記事を読む

ゼスランが効かない決定的なワケはこの2つ

ゼスランは花粉症による鼻水・くしゃみを軽減させるための薬として広く使われていますね。病院

記事を読む

小青竜湯の危険な副作用とは?正しい漢方薬の選び方

アレルギー性鼻炎や花粉症など、鼻づまり・鼻水などの症状が出る場合の対策としては色々な薬が

記事を読む

アレグラで眠くなる…対処法は?

アレグラは花粉症の治療薬として販売されている 抗ヒスタミン薬ですが、ドラッグストアなどでも手軽

記事を読む

知ら損!ザイザルの眠気を圧倒的に抑える方法とは?

抗アレルギー薬として販売されているザイザルですが、人によっては副作用が出やすいので飲む場

記事を読む

妊婦に鼻炎スプレーはNG?赤ちゃんへの影響が怖い…

もともと花粉症や鼻炎など鼻づまり体質だった人だけでなく、妊娠をきっかけに鼻づまりに悩まされる妊婦

記事を読む

小青竜湯は長期服用NG!その理由とは?

鼻づまり・鼻水対策としては薬よりも 副作用の少ないとされている漢方薬。 特に代表的な鼻水

記事を読む

鼻うがいの危険性 逆効果になるケースとは?

アレルギー性鼻炎や花粉症体質だと、その症状は鼻づまり・鼻水として出てくることが多いですね

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑