*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

花粉による肌トラブル「皮膚花粉症」

春先になっても目のかゆみ、鼻水などの症状が現れないので、自分は花粉症ではないと思っている方も多いはずです。

そんな人の中にも春先になると、肌の調子が悪いという方もいるのではないでしょうか。

実は肌荒れやかゆみといった症状も花粉症の一つだということは意外と知られていません。

皮膚が現れる時期

主に2月〜4月の春先のスギ花粉の飛散量が多い時期に症状が出る人が多いようです。

花粉皮膚炎の症状

肌の乾燥、赤み、すぐったいようなかゆみが主な症状です。

重い症状はなく、上まぶた、あご、首などの露出が多い部分に発症しやすいのが特徴です。

上記症状は、季節の変わり目に乾燥や紫外線などの刺激でも同じように出ることがありますが、スギ花粉の飛散時期に限って鼻炎や目の炎症を伴っていれば、花粉皮膚炎である可能性が高いです。

鼻や目に症状が出ないのに皮膚にだけ出る人もいます。

花粉皮膚炎の原因

花粉皮膚炎の原因は、肌のバリア機能低下により、アレルギー物質である花粉が皮膚に侵入するのを防げなくなることが原因です。

乾燥した状態の肌は外からの刺激を受けやすくなっている状態なので、花粉皮膚炎にかかりやすくなっています。

花粉皮膚炎の対策

アレルギーの原因物質は花粉なので、最も大切なことは、花粉を肌に触れさせないことです。

外出先から帰宅したら肌に付いた花粉を洗い流したり、外出中もできるだけ花粉が肌に触れないように、眼鏡やマスクで肌を覆うと効果的です。

また、花粉が付いた髪の毛が顔にかかると肌荒れの原因になるので、まとめ髪にしたり帽子を被ったりするようにしましょう。

しっかりと保湿して常日頃からスキンケアで肌を整えておくことも大切です。

外出先から帰宅したら、低刺激の洗顔料・クレンジングを使って余分な皮脂や汚れをやさしく洗い流しましょう。

肌にとって、必要な保湿成分まで失われないように、ぬるめのお湯を使って、十分泡立てて洗顔するのがポイントです。

乾燥を防ぐため、洗顔後にすみやかに保湿ケアをしましょう。

肌のバリア機能を低下させないことも大切ですね。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

【べにふうき茶】花粉症への効果の評判はどう?よくある質問まとめ

花粉症の時期になってくると鼻水や鼻づまり・目のかゆみなど様々な症状が出てきて生活をするのも苦労し

記事を読む

アレルギー鼻炎薬「アレグラ」と「アレジオン」の違いを詳しく解説

ドラッグストアやスーパーの薬売り場で見かけるアレルギー鼻炎薬と言えば、「アレグラ」と「アレジオン」で

記事を読む

花粉症専用の肌荒れ対策について、まとめました

秋から冬場、春にかけては乾燥する時期が続きますが、それだけでもお肌は乾燥しやすいのでケア

記事を読む

アズレン喉スプレー

意外と知らない?アズレン喉スプレーは鼻にも使える?

薬屋で売っている喉スプレーは、のどあれ、痛み、口内炎用のスプレーに効果があります。 こちら

記事を読む

花粉症対策で甜茶を飲んでみた、私の体験談まとめ

花粉症の症状が悪化すると、くしゃみが止まらなかったり鼻づまりが続いてしまったり。ただでさえ症状が辛い

記事を読む

【ハウスダストアレルギー対策】 掃除の仕方 注意すべきポイントとは?

ハウスダストアレルギーだと、せっかく体を休められるはずの家でも鼻水がぐずぐず…目もカユカ

記事を読む

小中学生用アレルギー専用治療薬「アレグラFXジュニア」

「アレグラFXジュニア」は、日本で初めて、医療用成分のフェキソフェナジン塩酸塩を医療用と同じ

記事を読む

ブタクサ

夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛散する時期は2月から4月です。

記事を読む

アレジラスト20

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」は、大興製薬(株)、小林薬品工業㈱が製造販売するアレルギー症

記事を読む

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」について

記事を読む







べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

→もっと見る



PAGE TOP ↑