*

「 いびき対策 」 一覧

ナステント効果なしの原因は?こんな場合は要注意

ナステントはいびき防止グッズとしてテレビCMやネット広告でもかなり露出が増えてきていますね。いびきの原因を解消するために医療用の鼻チューブとして販売されているナステントですが、人によっては効果なし

続きを見る

ネルネルはいびきに効果あるのか?こんな場合には役立たず。

いびきをかく生活が続いてしまうと当然、睡眠の質が浅くなってしまうという弊害が出てきてしまいます。こうなると、日中に集中力が欠けてしまったり、強烈な睡魔に襲われてしまったり。また、自分だけの

続きを見る

夜行バスでのイビキ対策 周りから苦情を言われないために

長距離を移動する際に使う夜行バスですが、自分だけでなく他のお客さんも乗車している中で寝なければいけないので、周りには気を使ってしまいますよね。私も実家に帰省する時には夜行バスを使うことがあ

続きを見る

いびきに効く食べ物【4選】圧倒的なまでの効果を持つ食材とは

いびきの原因は人それぞれですが、基本的には【鼻づまり】が原因によるケースが大多数を占めます。人によっては鼻の構造自体に問題がある場合もありますが、そういった場合には食べ物で何か効果を発揮すると

続きを見る

いびきを劇的に軽減【枕の選び方】2つのポイント

2016/08/12 | いびき対策

いびきが大きいと、一緒に寝ている家族にまで大きな迷惑をかけてしまいますし、場合によっては家族が睡眠不足や睡眠障害に陥ってしまったりという可能性も出てきてしまいます。そんな場合、まず見直してみる

続きを見る

痩せ型なのにイビキをかく原因とは?命に関わる危険性について

2016/08/12 | いびき対策

いびきをかくというと、どうしても肥満気味の人が大きなイビキをかいてしまうイメージを持たれている方が非常に多いです。確かに肥満気味だとイビキをかきやすいことは統計上も間違いないですが、中には痩せ型なのに

続きを見る

【旅行中のいびき対策】効果絶大な3つの方法とは?

2016/08/12 | いびき対策

旅行に行くとなると楽しみな気持ちが大きい一方、人それぞれ悩みもついてきてしまいますよね。自分1人旅であれば周りに迷惑をかけることも少ないですが、そうではない場合。特に、友達や家族と同じ部屋に泊るという

続きを見る

【いびきの原因】痩せ型なのになぜ?9年後の生存率は…

2016/08/12 | いびき対策

いびきの3大原因として有名なのが、「アルコール」「喫煙」「肥満」です。これはご存じかと思いますが、「うちの旦那は痩せ型なのにイビキがすごい…」という人は実は多いんです。なぜ痩せ型なのに大きなイビキをか

続きを見る

「旦那のいびきで眠れない」ピタッと止めるには?

2016/08/11 | いびき対策

「旦那のいびきで眠れない…」そう悩んでる主婦の方って、実はものすごく多いんです。もちろん世の旦那さん全てが…というわけではないですが、やっぱり男の人ってどうしてもイビキをかく人が多いんですね。ちょっと

続きを見る







鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

花粉による肌トラブル「皮膚花粉症」

春先になっても目のかゆみ、鼻水などの症状が現れないので、自分は花粉症で

クラリチンEX
アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」は、大正製薬が製造販売するアレル

アレジラスト20
アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」は、大興製薬(株)、小林薬品工

→もっと見る



PAGE TOP ↑