*

「 鼻の薬について 」 一覧

授乳中にクラリチンがNGな理由 赤ちゃんをアレルギー体質にさせない得策について

花粉症の症状を抑える薬として病院で処方されるクラリチンという内服薬。他の花粉症の薬の中には、花粉シーズンが到来する前から飲み続けて体を慣れさせておくという薬がある一方、クラリチンは症状が出てからでも効

続きを見る

アレロックで便秘になる決定的な理由 副作用なしの便秘解消法は?

花粉症の薬としても広く使われているアレロックですが、アレルギー症状の原因となるヒスタミン分泌を抑えることによって目のかゆみ・鼻づまりなどを抑える効果があります。花粉症シーズンともなると、このアレロック

続きを見る

ナゾネックスの副作用とは?使いすぎないための鼻づまり対策

2016/08/12 | 鼻の薬について

ナゾネックスは花粉症などアレルギー性鼻炎の点鼻薬(噴射タイプ)として特に広く使われている薬になっています。実際、多くの耳鼻科でも処方されている薬なのですが、やはり使い続けるとなると気になるのが副作用で

続きを見る

【鼻炎対策】体質改善ができる漢方薬リスト

2016/08/12 | 鼻の薬について

アレルギー性鼻炎には花粉症に代表される季節性アレルギー性鼻炎や、ホコリ・ダニなどが原因の通年性アレルギー性鼻炎が存在します。ただ、どちらも鼻炎症状が起こる仕組みとしては同じで、体に侵入したアレルゲン(

続きを見る

市販の鼻炎薬で頭痛が…原因は?危険な兆候と対策まとめ

2016/08/12 | 鼻の薬について

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状が悪化すると鼻炎薬で対処しますが、中にはひどい副作用が出るケースも非常に多いので注意が必要です。市販の点鼻薬の代表格として広く使われているの薬のほとんどには副作用が存在し

続きを見る

アレルギー性鼻炎にアレロックが効かない!原因と対処法は?

2016/08/12 | 鼻の薬について

アレルギー性鼻炎の症状を抑えるためには主に飲み薬・点鼻薬のどちらかを処方されることが多いです。中でも多いのが、アレロックという飲み薬。アレロックは抗ヒスタミン(第2世代)というタイプの薬に分類されてい

続きを見る

グンと楽になる【鼻炎に効く漢方薬】の選び方とは?

2016/08/12 | 鼻の薬について

通年性のアレルギー性鼻炎や花粉症など、鼻炎への対処法といえば内服薬や点鼻薬が主流になっていますよね。ただ、薬はどうしても使い続けると副作用で眠くなってしまったり、また思っているほど症状を抑えることがで

続きを見る

妊娠中に市販の点鼻薬はOK?体に負担をかけない鼻炎対策とは

2016/08/12 | 鼻の薬について

妊娠中に花粉症やアレルギー性鼻炎が悪化すると、ただでさえホルモンバランスが崩れて精神的にも辛いので更にストレスが溜まってしまいますよね。妊娠中に鼻づまりが悪化してしまうことで赤ちゃんに直接影響

続きを見る

小青竜湯の危険な副作用とは?いつまで飲み続ければ良い?

2016/08/12 | 鼻の薬について

花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎ですが、「薬は副作用が辛いので漢方を飲み続けている」という人も最近では増えてきました。その中でも、特にアレルギー性鼻炎の人に処方されることの多い漢方薬が小青竜

続きを見る

妊娠中に点鼻薬を選ぶ3つの基準とは?危険な副作用に注意

2016/08/12 | 鼻の薬について

アレルギー性鼻炎の症状はただでさえ辛いのに、妊娠中となると更に身体的・精神的な負担は大きくなってしまいますよね。そもそも妊娠中にはホルモンバランスが妊娠前と比べると急激に変化します。今まで目立

続きを見る







べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

→もっと見る



PAGE TOP ↑