*

鼻がスースーになる【すーすー茶】を飲んでみた感想

img_0451_r

なぜ、私が薬ではなくお茶で鼻づまり対策をするようになったのか?それまでの経緯と、実際にお茶を飲みだしてからの体の変化について、ここでは詳しくまとめています。

それまでの私のツラすぎる日々…

622108鼻づまりや鼻水が出る原因は人それぞれですが、そのほとんどが鼻にアレルギーを持っていると言われています。私自身、今から10年以上も前に花粉症を発症してからは、常にグズグズと戦う日々が続いていました…。花粉症のおかげでシーズン中には滝のように鼻水がダーッと出てくるし、目も取り外したいくらい痒い。しかも私の場合は、花粉症にかかってから2年もしないうちにハウスダストアレルギーも発症。おかげで年中、鼻づまりに悩まされることになりました。

これまで10年以上、鼻づまり対策として市販の点鼻薬から病院で処方されるアレルギー薬まで色々なものを使ってきました。中には劇的に効果があるものもありましたし、すぐに効果が切れるものもありました。ただ、どの薬にも共通するのが副作用です。薬の種類によっては副作用は違いますが、ほとんどが眠気や倦怠感が出てきたり。かといって、薬を飲まないと夜寝るのもままならないくらいに鼻づまりで息苦しかったので仕方なく薬に頼ってました。
>>私が使った【すーすー茶】はコレです

薬の副作用が怖かった…

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s
ただ、薬を使い続ける期間が長くなればなるほど、どんどん薬の効き目が弱まってきてしまうんですよね。これは薬を使ったことがある人だと、ほとんどの人が体感しているそうです。実際、体が薬に慣れてしまうのでどうしても症状は悪化しやすいんですね。さらに怖いのが、長期的に薬を常用することによる副作用です。残念ながら、よく効く薬ほど副作用の危険性が高くなるという事実があるんですね。眠気や倦怠感といった、直接命には関わらない副作用であれば、まだマシな方です。

例えば、鼻アレルギーや花粉症として使われる代表的な薬として、ステロイド薬があります。このステロイドという薬ですが、もともとは自分の体で分泌されるホルモン物質のこと。高い抗炎症作用があるので、鼻づまりや鼻水対策など鼻アレルギーにはこれ以上の治療薬はないとまで言われている薬です。

ただ、効き目バツグンのステロイド薬は長期的に使うことによってホルモンバランスが崩れやすくなってしまう特性があるのをご存じでしょうか?体内のホルモンバランスが崩れてしまうと、鼻アレルギーが悪化するだけでなく、体のいたるところにその影響が出る危険性があります。例えば、顔が腫れてきたり、生理不順になってしまったり。最悪の場合には糖尿病になったり、骨粗鬆症になることもあるんです。

また、点鼻薬として一般的に使われている血管収縮剤という成分。市販されている点鼻薬の多くに入っている成分ですが、これは鼻粘膜の毛細血管を薬で収縮させる作用があるんですね。このおかげで鼻水が止まったり、鼻づまりが解消されたりします。ただ、薬で強制的に血管を収縮させてしまうと、どうなるのか?これは、血管の弾力性がなくなってしまうわけです。結果的に鼻アレルギーの症状が悪化する危険性が高いですし、血管がモロくなるので鼻血が出やすくなるということにもつながります。

副作用は軽度なものから、このように体に重大な影響を与える危険性が指摘されているんですね。その場しのぎで薬で症状を抑えても、鼻アレルギーの症状が悪化してしまってはただの悪循環だと、私は気づいてしまったんです。

私が【すーすー茶】を選んだ理由

ezosikisu-su-tya_rそれで使いだしたのが、【すーすー茶】というお茶です。このお茶の主成分になっているのが、甜茶(てんちゃ)というお茶。この甜茶が、すごいんです。私が、すーすー茶を選んだ理由は、薬とは違って副作用がないというのも大きな理由ですが、理由はそれだけではありません。

もともと甜茶は中国で薬草として使われていた歴史があるのですが、それは甜茶には高い抗炎症作用(鼻粘膜の腫れをとる)があるということが知られていたため。それまでは主に風邪の症状を緩和するために使われていたようなんですが、日本に入ってきてから用途は変わってきたんですね。

非常に高い抗炎症作用があるというだけでも、鼻づまりや鼻水の症状を抑えるのには効果的です。ただ、甜茶のすごいところはそれだけじゃないんですね。何がすごいのか?というと、甜茶にはアレルギー症状が起こるのを抑える効果があることがわかっているんです。そもそも鼻炎や花粉症など、すべてのアレルギー症状が起こるのは体内でヒスタミンという化学物質が放出されるため。これはアレルゲン(花粉やハウスダストなど)に対して体が過剰に反応してしまった結果としての免疫反応のようなものですが、このヒスタミンが放出されすぎてしまうことが問題なんです。ヒスタミンが過剰に放出されてしまうと、自分自身の体を傷つけてしまうことにつながります。その結果が、鼻水や鼻づまりといったアレルギー症状です。

そして、甜茶にはこのヒスタミンを抑える働きがあることがわかっています。これは三重大学医学部で実験されたものなんですが、実際にアレルギー症状を抑えることが確認されているんです。それでいて副作用なく使えるんです。ここまでの裏付けがあるので、私は甜茶を主成分に使っている【すーすー茶】を飲みだしたんです。今はドラッグストアなどで甜茶は色々なメーカーから販売されてますが、もし飲む場合には注意してくださいね。日本で言う「甜茶」とはただ単に甘いお茶を指すカテゴリとなっています。実際、鼻アレルギーに効果のない甜茶もたくさん売られているので注意してくださいね。

すーすー茶の場合は、質の高い甜茶に加えて、殺菌作用の強いクマザサ、そして赤紫蘇も成分に含まれています。紫蘇にも高い抗炎症作用がありますし、血流促進や抗アレルギー作用も確認されています。紫蘇が免疫の過剰反応(アレルギー症状の原因)を抑えてくれる効果を持っていることは、帝京大学薬学部の研究グループの実験結果で明らかになっています。
>>私が使った【すーすー茶】はコレです

いざトライ!すーすー茶を注文してみた

img_0445_r
ドキドキしながらではありますが、期待と不安を抱きつつ注文してみました。花粉症シーズンとかは注文が殺到するみたいで到着が少し遅れるようですが、私が注文した時には2日後には到着しました。

すーすー茶は、こんなお茶です

img_0454_r
すーすー茶は、パックになってるのでかなり使いやすいです。お湯に浸して普通のお茶みたいにして飲んでも良いんですが、やっぱり成分をしっかり抽出させるためには煮出すのが良いみたいです。私の場合は、朝起きたらまずお茶を煮出すことから一日が始まるようになりました。

鼻アレルギー対策のお茶なので、どちらかというと苦みが強いのかな?と勝手な想像をしていたんですが、味は意外にも私好みでした。イメージとしては、少し甘みのある紅茶のような。これは温めて飲んでも良いですし、冷たくしても飲みやすいので良かったです。いくら効果のあるものでも、やっぱり味が好みじゃないと続かないので、これは意外にも大きなメリットだと思います。味は写真にもあるとおり、かなり濃いめ。
img_0458_r

ただ、「お茶が甘いのは嫌だよ」なんていう人にはあまり向かないかもしれません。実際に飲んでみないと人それぞれの好みに合うかはわかりませんが、甘みのあるお茶が絶対ダメという人にはオススメできません。

あとは味の部分ではないですが、私的に嬉しかったのはノンカフェインだということ。もともとカフェインにあまり強くないという体質もあるんですが。寝る時に鼻づまりで苦しくて眠れないことが多かったんですが、寝る直前にもカフェインを気にしないで飲めるのはありがたいです。妊婦さんや小さい子供さんなんかでも安心して飲めると思います。
>>私が使った【すーすー茶】はコレです

効果はどうだったのか?

実際にすーすー茶を飲んでみての率直な感想ですが、正直驚きました。主成分になってる甜茶については、アレルギー症状を緩和させる効果が大学などで確認されているということは事前に知ってました。ただ、「ここまでか…!!」と思い知らされました。

飲んですぐに鼻がスースーになったというわけではありません。ただ、私の場合は次の日からずいぶん鼻の具合が変わってきたんですね。すーすー茶を飲みだした時は花粉症シーズン真っただ中でかなり鼻もグズグズでした。もちろん鼻呼吸なんてできるわけもなく、かなりグチャグチャな状態だったんですが、それが自分でもびっくりするくらい鼻通りが良くなってくれました。

おかげで夜に鼻づまりで目が覚めることもなくなったし、朝もスッキリ起きられるようになってきました。もともと普段、水よりもお茶を水分補給で飲むことが多かったんですが、これをすーすー茶に切り替えた感じです。鼻通りが良くなってくると仕事中に集中力が落ちることもなくなりますし、ストレスがたまらなくなってきたのも本当に助かってます。もちろん薬ではないので全ての人に同じく効果が出るというわけではありません。ただ、副作用なしでここまで体感できたのはすごかったです。

後日談「旦那のイビキが…!?」

622109これは私自身の体験談ではないのですが、実は後日談があります。私はもともと鼻炎体質で鼻づまりがヒドかったんですが、それはすーすー茶のおかげでずいぶん良くなってくれました。ただ、奇跡はそれだけじゃなかったんですね。

前々から旦那のイビキに悩まされてた私ですが、「すーすー茶を旦那に飲ませてみよう」と思ったんですね。というのも、日によっては(特にお酒を飲んだ日なんかは…)もう私が寝てられないくらい旦那は爆音のイビキがヒドかったんです。結婚当初はそうでもなかったんですが、年々少しずつ悪化していき、最近では騒音のようにヒドかったんですね。

それで、「すーすー茶で鼻をスースーにしたら良くなるかも!?」と思って飲ませてみました。最初は、「お茶とか飲み忘れそうでイヤだよ…」なんてブツブツ言ってたんですが、私が睡眠不足で辛いことを伝えたところ、しっかり飲んでくれました。

飲みだしてすぐにイビキが治まったというよりは、1週間くらいかけて徐々に治まってきた感じでした。もともとがかなりヒドかったので、全くイビキをかかなくなったというよりは、私が気にならなくなったという表現が正しいかもしれません。それでも、前と比べたら信じられないくらい静かになってくれたので、本当に助かってます。イビキの大きな原因に鼻の調子が悪いということは関係していますので、人によっては私の旦那みたくスヤスヤしてくれるのかと思います。
>>私が使った【すーすー茶】はコレです

こんな人には向いてます

・子供さんや妊婦さんなど、薬の副作用の影響を受けやすい人
・薬のせいで症状が悪化してる人(薬を止めたい人)
・鼻アレルギーで毎日を過ごすのがツラい人
・鼻づまりのせいでイビキが治らない人
・副鼻腔炎を繰り返している人

基本的には鼻にアレルギーを持ってる花粉症やアレルギー性鼻炎(ハウスダストやダニなど)で悩んでいる場合には試してみる価値ありです。また、鼻声が治らない原因が鼻アレルギーにあったり、夜に鼻呼吸ができなくて寝苦しい場合。そんな場合も向いています。あと、副鼻腔炎で悩んでいる場合ですね。副鼻腔炎の場合には基本的に抗生物質で治療していくわけですが、それでも鼻腔内に潜んでいる細菌を完全に消し去るのは難しいと言われています。そのため何度も再発してしまうわけですが、そんな場合には殺菌作用の強い甜茶を使うのも効果的ですよ。

こんな人には向いてません

・重度の副鼻腔炎の場合
・風邪による鼻水
・鼻中隔弯曲症の場合

重度の副鼻腔炎の場合ですが、通常使う抗生物質を使わずに、すーすー茶だけでなんとかしようとするのは難しいかもしれません。まずは副鼻腔に溜まった膿をなんとかする必要がありますが、これは病院の治療に任せましょう。再発しないために併用していくのはアリです。また、風邪による鼻水の場合ですが、これは体が細菌を外に出すために必要な行為です。すーす茶に頼らず、まずは体力を回復させて自分の免疫力で風邪菌を退治しましょう。

鼻中隔弯曲症の場合ですが、これは少し説明が必要です。これは鼻を左右に仕切ってる部分が曲がっているという、生まれつきの体質です。このせいで慢性的な鼻づまりになってしまう人が多いのですが、この場合にはすーすー茶はあまり向かないかもしれません。もちろん、鼻中隔弯曲症に加えて鼻アレルギーを持っている場合には甜茶の成分は効果的ですが、鼻中隔弯曲症だけが原因で鼻づまりになっている場合には向きません。
>>私が使った【すーすー茶】はコレです

なぜ、使ってみて損はないのか?

shrimpgraphic私が使ってる、すーすー茶というお茶。鼻づまりや鼻水をなんとかしたい場合には試してみる価値ありですが、使ってみて損はないです。

なぜ損はないのか?薬とは違って副作用がないというのも大きなメリットではありますが、このお茶、全額返金保証がついてるんです。市販のサプリやお茶なんかでもそうですが、「びっくりするくらい症状が治まった!」「もっと早く知っていれば良かった…」「今までの苦しみから解放された!」などなど…もっともらしい口コミってすごく多いですよね。

ただ、その全てが本当に良い商品とは限らないのも事実です。その口コミを信じて使ってみたとしても、自分にはぜんぜん効果がなかったなんていうケースは珍しくないですよね。実際、私も今までにお茶やらサプリやら色々と使ってきましたが、本当に効果を実感できるものってすごく少ないんですよね。

その点、すーすー茶はすごく良心的です。メーカーの方針で、【実感できる人こそ使ってほしい】という考えがあるんですね。なので、実際に使ってみて「自分に合わないな」とか「効果は体感できるけど、味がちょっと…」という場合でも返金保証制度があるので安心です。やっぱり、自分がしっかり続けられると思えるものでないと、結局はお金の無駄になってしまいますからね。

まとめ

ここでは私が使ってみて効果を体感できた、すーすー茶についての体験談をまとめてきました。私も今までに色々な鼻アレルギー対策の方法を試してきましたが、なかなかすぐに効果を体感できるものって少ないんですよね。

鼻づまりや鼻水など、薬で症状を抑えるという方法も確かに効果的ではあります。ただ、死ぬまで永遠に薬を使い続けるというのもやっぱり現実的ではないですし、体への負担も大きすぎるんですよね。もし、すーすー茶が体に合っていれば、負担なくケアできるので安心。私も、すーすー茶を使いだしてからは薬を使わなくて助かってますし、何よりも毎日快適に過ごせるのですごく助かってます。知らないうちにストレスが溜まることもなくなったので、やっぱり健康は大事ですね。このお茶は副作用もないので、試してみて損はないですよ。

>>私の鼻をスースーにしてくれた【すーすー茶】はこれです





公開日:
最終更新日:2017/10/22




鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

花粉による肌トラブル「皮膚花粉症」

春先になっても目のかゆみ、鼻水などの症状が現れないので、自分は花粉症で

クラリチンEX
アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」は、大正製薬が製造販売するアレル

アレジラスト20
アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」は、大興製薬(株)、小林薬品工

→もっと見る



PAGE TOP ↑