*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」についてご紹介します。

アレルシャットは、軟膏の高密着フィルター効果で花粉をキャッチし、鼻の中にとどめることで、花粉の吸入を防止します。

花粉だけでなく、PM2.5、黄砂、ハウスダストなどの吸入も防止します。

製造元

フマキラー株式会社

アレルシャットの成分

精製長鎖炭化水素 5g 30日分

リップクリームや軟膏の基材として使用されている成分です。高度に精製し、花粉の吸着能力を高め、鼻腔専用に開発された成分です。

出典:https://fumakilla.jp/faq/1053/

アレルシャットの特長

世界30か国で実績、欧州特許取得済み。

刺激がないので、敏感になった鼻にも安心して使用可能です。

鼻の中に塗るので、化粧崩れの心配もありません。

体に作用しないので、眠くなりません。

医薬品ではないので、妊娠中や子供でも安心して使用できます。

香料、着色料、保存料を一切使用していません。

使い方

左右の鼻の穴に対して、約1cmを綿棒や指に取り、まんべんなく塗ります。

口コミ評判

マスクをしなくても花粉をブロックできてよい。

化粧崩れしなくてよい。

アレルシャットに出会うまでの苦労って一体何だったんだろうって思うくらい効果があります。

 

 

 

 




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

【布団乾燥機の選び方】ダニ退治で注目すべき2つのポイント

布団からダニを退治するためには、やはり天日干しだけではどうしてもダニの繁殖を防ぎきることはで

記事を読む

ブタクサ

夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛散する時期は2月から4月です。

記事を読む

産後の鼻づまりが治らないのはなぜ?3分で効果絶大な対処法

妊娠中にはホルモンバランスの変化によって鼻の粘膜が炎症を起こし、うっ血しやすい状態になってしまいます

記事を読む

甜茶は子供が飲んでも大丈夫?事前に知るべき注意点とは

甜茶はアレルギー性鼻炎や花粉症の症状を緩和する効果が大学などの実験でも確認されているお茶。通常、

記事を読む

鼻づまりの原因を知り、予防することが大切

40歳女性、現在は両親と同居し、家事手伝いをしています。アレルギー性鼻炎による鼻づまりに、長年悩まさ

記事を読む

貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、アレルギー性鼻炎のうち、花粉が原

記事を読む

子供がクラリチン使用 医者が伝えない、キケンな副作用とは?

アレルギー性鼻炎や花粉症の薬として処方される薬は様々ありますが、子供に処方されることの多いク

記事を読む

【子供の頭痛】熱なしの場合、考えられる原因は?3つの原因と対処法

小さい子供は体調不良を訴えることはよくありますが、特に多いのが腹痛。次いで多いのが頭痛ですが

記事を読む

手術で鼻炎が治った、私の体験談

28歳アルバイトをしています。私は鼻炎の鼻づまりに長い間悩まされてきました。鼻炎は生まれつきで、生ま

記事を読む

ナゾネックスの副作用とは?使いすぎないための鼻づまり対策

ナゾネックスは花粉症などアレルギー性鼻炎の点鼻薬(噴射タイプ)として特に広く使われている薬になってい

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑