*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

小中学生用アレルギー専用治療薬「アレグラFXジュニア」

「アレグラFXジュニア」は、日本で初めて、医療用成分のフェキソフェナジン塩酸塩を医療用と同じ量配合(1錠あたり30mg)した、小中学生用(7~14才用)の市販薬にしたアレルギー専用鼻炎薬です。

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和に効果があります。

7才〜11才の小児は1回1錠、12才〜14才の小児は1回1錠、7歳未満の小児は服用できません。

成分は世界100か国以上で販売されている、アレルギー性疾患治療剤である「フェキソフェナジン塩酸塩」が主体となります。

フェキソフェナジン塩酸塩は、花粉やハウスダストによる、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりなどのつらいアレルギー症状を改善します。

アレグラFXジュニアの特長

眠くなりにくい

アレグラFXジュニアは、鼻では効いて脳には入りにくい抗ヒスタミン薬なので、アレルギー症状をしっかり抑えるのに、眠くなりにくいです。

そのため、勉強やスポーツの妨げになりません。

口が渇きにくい

アレグラFXジュニアは、第2世代の抗ヒスタミン薬のため、だ液分泌への影響が少なくなっています。

さらに、だ液の分泌を減らす副交感神経遮断薬も配合されていないため、口が渇きにくいのです。

空腹時にも飲める

食前・食後を気にせず、空腹時にも服用できます。

子供の花粉症の特長

子供は鼻が小さくつまりやすいため、子どもの花粉症では、「くしゃみ」より「鼻づまり」が多い傾向にあります。

子どもの鼻づまりを見分けるポイントは、口をあけているかどうかです。

鼻をピクピク、口をモグモグも花粉症のサインです。

これらのサインを親が見分けることがポイントです。

子供の花粉症対策

花粉症対策は、外出時や帰宅時だけでなく、家の中での対策も重要です。

浮遊する花粉が床や家具などに落下する前に、空気清浄機で取り除くことがポイントです。

また、掃除機で吸引したり、雑巾でふき取るなどの対策も効果的です。

参考:http://www.allegra.jp/jr/kids_kafun.html




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

授乳中の鼻炎対策に効果的なお茶【臨床実験で実証済み】

鼻炎体質だと、ただそれだけで辛いところではありますが、授乳中となると薬を服用することは基本的にできな

記事を読む

妊娠すると鼻炎が悪化?対処法と危険なシグナル

妊婦さんはつわりがあったり、出産への不安があったりと日々生活しているだけでも精神的に参りやす

記事を読む

鼻炎を軽減させる食べ物とは?粘膜強化につながる食材まとめ

鼻炎の症状が悪化すると、日中の倦怠感に加えて集中力の低下、熟睡できないなど生活の面で色々な支

記事を読む

【花粉症に効くお茶3選】メリットとデメリットまとめ

花粉症の症状を抑えるためには薬での治療、また手術などが一般的ですが、やはり副作用の危険性など

記事を読む

【睡眠中の鼻づまり対策】意識すべきたった1つのポイントとは?

睡眠中の問題は人それぞれですが、中でも睡眠の妨げにすらなってしまう鼻づまり。これはあなたの体質が大き

記事を読む

【授乳中】花粉症の鼻づまり対策にはアレが効果的

授乳中に花粉症の時期が重なってしまうと、赤ちゃんに影響のある薬などは基本的に使うことがで

記事を読む

【子供の頭痛】熱なしの場合、考えられる原因は?3つの原因と対処法

小さい子供は体調不良を訴えることはよくありますが、特に多いのが腹痛。次いで多いのが頭痛ですが

記事を読む

サラサラの鼻水が止まらない場合、根本的な対策は2つしかありません

ひとくちに鼻水と言っても、風邪・花粉症・アレルギー性鼻炎から副鼻腔炎(蓄膿症)など色々な原因がありま

記事を読む

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」という質問がきたことがあります。

記事を読む

花粉症による皮膚のただれ…効果的な改善方法とは?

花粉症の時期になると、目のかゆみ・鼻水などが辛くなってきますね。これだけでも日中の集中力不足

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑