*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」は、大興製薬(株)、小林薬品工業㈱が製造販売するアレルギー症状に効く薬です。

スーパーやドラッグストアで売られている市販のアレルギー性鼻炎治療薬です。

アレジラスト20

花粉やハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状にすぐれた効果を発揮します。

特長

アレルギー症状の元となる原因物質をブロックするだけでなく、原因物質の放出を抑える第2世代抗ヒスタミン剤の「エピナスチン塩酸塩」を配合したアレルギー用薬です。

エピナスチン塩酸塩は、H1受容体へのヒスタミンの結合を阻害することによって、鼻水やくしゃみなどを抑えるとともに、アレルギーを起こす原因物質を抑え、優れた効果を発揮する第2世代の抗ヒスタミン薬です。

1回1錠、朝夕1日2回の服用で1日効き目が持続します。

効能・効果

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:鼻みず、鼻づまり、くしゃみ

内容成分

1錠(1日量)中成分分量
エピナスチン塩酸塩:20mg
添加物:乳糖水和物、セルロース、部分アルファー化デンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン

用法・用量

次の量を、水又はぬるま湯で服用
成人(15才以上)・・・1錠 1回
15才未満・・・使用できません。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

【ハウスダストアレルギー対策】 掃除の仕方 注意すべきポイントとは?

ハウスダストアレルギーだと、せっかく体を休められるはずの家でも鼻水がぐずぐず…目もカユカ

記事を読む

【布団乾燥機の選び方】ダニ退治で注目すべき2つのポイント

布団からダニを退治するためには、やはり天日干しだけではどうしてもダニの繁殖を防ぎきることはで

記事を読む

鼻の粘膜を強くする方法とは?3つの原因と対処法

アレルギー性鼻炎や花粉症といった鼻づまりの症状を抱えていると、粘膜がどうしても弱くなってしまいます。

記事を読む

夜中に鼻が詰まるのはなぜ?よく見る対処法では効果ゼロのワケ

日中は鼻づまりなんてないのに、夜中だけ寝ていると鼻が詰まる…。そんな場合、何が原因になっているのか?

記事を読む

【睡眠中の鼻づまり対策】意識すべきたった1つのポイントとは?

睡眠中の問題は人それぞれですが、中でも睡眠の妨げにすらなってしまう鼻づまり。これはあなたの体質が大き

記事を読む

【薬以外】花粉症対策の決定版まとめ

花粉症対策として症状を抑えるためには薬を使った治療法が主流になっています。ただ、点鼻薬にしても点眼薬

記事を読む

【甜茶】花粉症に効果がある2つの理由とデメリットについて

花粉症の症状が続くと、夜なかなか寝付けなかったり、場合によっては集中力低下で仕事にも集中できなくなっ

記事を読む

【花粉症に効くお茶3選】メリットとデメリットまとめ

花粉症の症状を抑えるためには薬での治療、また手術などが一般的ですが、やはり副作用の危険性など

記事を読む

授乳中の鼻炎対策に効果的なお茶【臨床実験で実証済み】

鼻炎体質だと、ただそれだけで辛いところではありますが、授乳中となると薬を服用することは基本的にできな

記事を読む

小中学生用アレルギー専用治療薬「アレグラFXジュニア」

「アレグラFXジュニア」は、日本で初めて、医療用成分のフェキソフェナジン塩酸塩を医療用と同じ

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑