*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

アレルギー鼻炎薬「アレグラ」と「アレジオン」の違いを詳しく解説

ドラッグストアやスーパーの薬売り場で見かけるアレルギー鼻炎薬と言えば、「アレグラ」と「アレジオン」ではないでしょうか。

どちらも、花粉症をはじめとしたアレルギー鼻炎の治療薬として、市販されています。

アレグラとアレジオンは、花粉症対策の薬としてお店で並んで売られていることが多く、どちらを購入しようか迷う人も多いのではないでしょうか。

アレジオンとアレグラを比較してみます。

抗ヒスタミン剤の一種

アレジオンもアレグラも、アレルギー性疾患の症状を誘導するヒスタミンの働きを阻害する薬です。

アレグラは、抗ヒスタミン剤ですが、よけいな中枢神経抑制作用や抗コリン作用が弱いため、他の抗アレルギー薬と比較しても、眠気や口の渇き等の副作用が少なく、比較的即効性があります。

副作用

ただ、いずれも、効果はありますが、薬のため副作用があります。

副作用として、眠気、倦怠感、頭痛、口渇、胃部不快感、吐き気、腹痛、浮腫(顔や手足のむくみ)、発疹、蕁麻疹、かゆみ、紅斑、頻尿などが報告されています。

アレグラやアレジオンを飲むと眠気を催すことがあるので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作には十分注意が必要です。

 

価格比較

アレグラは、1日2回服用、28錠入っていて2,037円です。

一方、アレジオンは、1日1回服用、12錠で2,138円です。

アレグラは、1日当たり、144円、アレジオンは、1日当たり、178円です。

アレグラのほうがコストは安いですが、服用回数が少ないほうがよいという方には、アレジオンをおすすめします。

まとめ

アレグラもアレジオンも、比較的よく似たアレルギー治療薬です。

眠くなるという副作用があるので、車の運転をする際は注意しましょう。

抗ヒスタミン薬のアレルギー薬は、比較的高いです。

薬代を気にする方は、クリニックに行って処方箋をもらったほうがよいでしょう。

ご自分にあったアレルギー性鼻炎薬を選択して、辛い花粉症の季節を乗り越えましょう。

 

 

 

 

 

 




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

【花粉症】目の痙攣が起きる2つの理由と効果的な対策まとめ

花粉症の症状にはクシャミ・喉の痛みや鼻づまりなど色々な症状がありますよね。どれも日常生活だけ

記事を読む

鼻炎には葛根湯と小青竜湯、どっちが良いの?

鼻炎の症状を緩和するためには、一般的には病院で薬が処方されますね。点鼻薬や内服薬など形状

記事を読む

フェキソフェナジン錠AG

アレルギー専用鼻炎薬「フェキソフェナジン錠AG」

フェキソフェナジン錠AGは、キョーリンリメディオ(株)が製造販売するアレルギー症状に効く薬です。

記事を読む

カモガヤの花粉症対策に使えるお茶は?こんな人には向いてます

花粉症にも色々な種類がありますが、意外にも多いのがカモガヤ花粉に対してアレルギー症状が出

記事を読む

カルピスのアレルケアL-92乳酸菌、花粉症への効果は?口コミ・デメリットまとめ

カルピスから発売されているアレルケアL-92乳酸菌というサプリですが、その名前のとおりア

記事を読む

トラマゾリンが胎児に与える影響は?発達障害の危険性も…

トラマゾリンは耳鼻科で処方されることの多い点鼻薬ですが、妊娠中に使用する場合には注意が必要です。

記事を読む

アレジオンを子供に飲ませると危険な理由 薬なしで鼻炎を抑えるには

アレジオンは花粉症やアレルギー性鼻炎に使われる市販薬として、効果を体感しやすいこともあり

記事を読む

【睡眠中の鼻づまり対策】意識すべきたった1つのポイントとは?

睡眠中の問題は人それぞれですが、中でも睡眠の妨げにすらなってしまう鼻づまり。これはあなたの体質が大き

記事を読む

市販の鼻炎薬で頭痛が…原因は?危険な兆候と対策まとめ

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状が悪化すると鼻炎薬で対処しますが、中にはひどい副作用が出るケースも非常

記事を読む

アレロックで便秘になる決定的な理由 副作用なしの便秘解消法は?

花粉症の薬としても広く使われているアレロックですが、アレルギー症状の原因となるヒスタミン分泌を抑える

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑