*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

アレグラを飲んだら頭痛に…これって副作用?

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s
アレグラを飲みだしてから
アレルギー症状が楽になる人はとても多いですが、
その反面、副作用を感じやすい人も中にはいます。

例えば、飲みだしてから頭痛が出るというケース。

実はアレグラは4.7%の割合で
頭痛の副作用があるとされているんですね。

その他にも、

・眠気

・吐き気

こういった副作用が出る人が
実はとても多いのがアレグラなんです。

こういった副作用自体はそれほど危険性はないとされていますが、
長期的に飲んでいる場合には注意すべき副作用が1つあります。

それは、肝機能障害についてです。

めったにない副作用とされていますが、長期的にアレグラを飲み続けることによっ

て肝機能に障害が出る人が中にはいるんですね。

肝機能障害の目立つ症状としては

・食欲不振

・発疹

・肌のかゆみ

・皮膚が白くなる

・尿が茶褐色になる

・強いだるさを感じる

こういった症状となっています。

もし、長期的にアレグラを飲んでいて
このような症状が出てきた場合には肝機能に異常をきたしている
危険性も捨てきれませんので、しっかりと検査をしてみてくださいね。

うまく使えば花粉症やアレルギー症状を緩和してくれる
アレグラですが、やはり薬という性質上、どうしても副作用の危険性は
捨てきれません。

アレルギーの薬にも色々な種類がありますので、
自分に合った薬を選ぶためにも
体に異常を感じた場合には病院に相談するようにしてみてくださいね。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

市販の鼻炎薬で頭痛が…原因は?危険な兆候と対策まとめ

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状が悪化すると鼻炎薬で対処しますが、中にはひどい副作用が出るケースも非常

記事を読む

授乳中にナザールは大丈夫?危険な薬の副作用とは

授乳中に鼻づまりが続いて精神的な負担がとても大きいという人は実は多くいらっしゃいます。もともとア

記事を読む

【鼻炎対策】体質改善ができる漢方薬リスト

アレルギー性鼻炎には花粉症に代表される季節性アレルギー性鼻炎や、ホコリ・ダニなどが原因の通年性アレル

記事を読む

妊婦に鼻炎スプレーはNG?赤ちゃんへの影響が怖い…

もともと花粉症や鼻炎など鼻づまり体質だった人だけでなく、妊娠をきっかけに鼻づまりに悩まされる妊婦

記事を読む

【副鼻腔炎の抗生物質】副作用とは?それ以上に怖い危険性も…

副鼻腔炎は一度かかってしまうと再発しやすいので、生活の様々な面で不便やストレスが出てきてしまいますよ

記事を読む

妊娠中に市販の点鼻薬はOK?体に負担をかけない鼻炎対策とは

妊娠中に花粉症やアレルギー性鼻炎が悪化すると、ただでさえホルモンバランスが崩れて精神的にも辛

記事を読む

小青竜湯は妊娠中にNGの理由とは?妊婦さんにおすすめの漢方はコレ

妊娠中にアレルギー性鼻炎や花粉症などで 鼻づまりが続くと、心身ともに負担が強くなってしまいます

記事を読む

アレジオンを子供に飲ませると危険な理由 薬なしで鼻炎を抑えるには

アレジオンは花粉症やアレルギー性鼻炎に使われる市販薬として、効果を体感しやすいこともあり

記事を読む

【ジルテック】子供にはどんな副作用がある?薬だけに頼らない対処法

ジルテックは主にヒスタミンの働きを制御するという働きを持っているため、花粉症や鼻炎などア

記事を読む

小青竜湯の危険な副作用とは?正しい漢方薬の選び方

アレルギー性鼻炎や花粉症など、鼻づまり・鼻水などの症状が出る場合の対策としては色々な薬が

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑