*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

アレグラを飲んだり飲まなかったりしても大丈夫?正しい飲み方について

3609a260f7aee5f3c4986c8b577eb4d8_s
花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状緩和に
効果的なアレグラですが、
その効果を最大限に発揮させるためには
正しい飲み方というものがあります。

実際にアレグラを飲んでいる人の中でも特に多いのが、
症状が辛い時にだけ飲むという飲み方。

アレグラを飲んだり飲まなかったり、その日の体調に合わせて
調節しているケースです。

ただし、注意しなければいけないのが
アレグラは継続して服用することで効果が得られる薬だということ。

この薬は抗ヒスタミン剤なので、飲んですぐに効果が出るタイプの薬では
ないんですね。

例えば、花粉症対策で飲む場合。

花粉症飛散予測日から飲み始めたり、
また症状が出始めた場合でもなるべく早めに飲みだすことで
体の中で抗ヒスタミン作用を高めるのがこのアレグラの役割りなんですね。

基本的には、1週間を目安に飲み続けることが
必要とされています。

とは言っても、

・眠気

・だるさ

・頭痛

こういった副作用が出る人もいますので、
もし副作用が辛いという場合にはアレグラ以外の対処法を
実践してみるのもおすすめです。

例えば、漢方の小青竜湯など。

副作用が少なく、花粉症にも効果的な漢方薬は他にもありますので、
ぜひご自身にあった飲み方のできる薬などを
見つけてみてはいかがでしょうか。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」について

記事を読む

妊婦に鼻炎スプレーはNG?赤ちゃんへの影響が怖い…

もともと花粉症や鼻炎など鼻づまり体質だった人だけでなく、妊娠をきっかけに鼻づまりに悩まされる妊婦

記事を読む

トラマゾリン点鼻液の副作用は?症状が悪化する危険性も…

アレルギー性鼻炎持ちだと病院で点鼻薬など薬を処方されますが、中でも処方されることが多い薬がトラマゾリ

記事を読む

小青竜湯は長期服用NG!その理由とは?

鼻づまり・鼻水対策としては薬よりも 副作用の少ないとされている漢方薬。 特に代表的な鼻水

記事を読む

ディレグラの副作用で眠れない…原因と対処法まとめ

ディレグラは花粉症やアレルギー性鼻炎の症状を緩和させるために病院で処方される薬ですが、す

記事を読む

ムコダインで咳が止まらないのは危険?副作用と効果について

ムコダインは副鼻腔炎(蓄膿症)の治療薬として処方されることの多い薬。その効果としては排膿

記事を読む

【鼻炎対策】体質改善ができる漢方薬リスト

アレルギー性鼻炎には花粉症に代表される季節性アレルギー性鼻炎や、ホコリ・ダニなどが原因の通年性アレル

記事を読む

意外と知らない?アズレン喉スプレーは鼻にも使える?

薬屋で売っている喉スプレーは、のどあれ、痛み、口内炎用のスプレーに効果があります。 こちらは、ウ

記事を読む

アレグラって、授乳中でも飲んで大丈夫?

花粉症やアレルギー性鼻炎など、その症状があまりにも辛いと 授乳中でもアレグラなど薬に頼りたくな

記事を読む

アレロックで便秘になる決定的な理由 副作用なしの便秘解消法は?

花粉症の薬としても広く使われているアレロックですが、アレルギー症状の原因となるヒスタミン分泌を抑える

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑