*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

小中学生用アレルギー専用治療薬「アレグラFXジュニア」

「アレグラFXジュニア」は、日本で初めて、医療用成分のフェキソフェナジン塩酸塩を医療用と同じ量配合(1錠あたり30mg)した、小中学生用(7~14才用)の市販薬にしたアレルギー専用鼻炎薬です。

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和に効果があります。

7才〜11才の小児は1回1錠、12才〜14才の小児は1回1錠、7歳未満の小児は服用できません。

成分は世界100か国以上で販売されている、アレルギー性疾患治療剤である「フェキソフェナジン塩酸塩」が主体となります。

フェキソフェナジン塩酸塩は、花粉やハウスダストによる、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりなどのつらいアレルギー症状を改善します。

アレグラFXジュニアの特長

眠くなりにくい

アレグラFXジュニアは、鼻では効いて脳には入りにくい抗ヒスタミン薬なので、アレルギー症状をしっかり抑えるのに、眠くなりにくいです。

そのため、勉強やスポーツの妨げになりません。

口が渇きにくい

アレグラFXジュニアは、第2世代の抗ヒスタミン薬のため、だ液分泌への影響が少なくなっています。

さらに、だ液の分泌を減らす副交感神経遮断薬も配合されていないため、口が渇きにくいのです。

空腹時にも飲める

食前・食後を気にせず、空腹時にも服用できます。

子供の花粉症の特長

子供は鼻が小さくつまりやすいため、子どもの花粉症では、「くしゃみ」より「鼻づまり」が多い傾向にあります。

子どもの鼻づまりを見分けるポイントは、口をあけているかどうかです。

鼻をピクピク、口をモグモグも花粉症のサインです。

これらのサインを親が見分けることがポイントです。

子供の花粉症対策

花粉症対策は、外出時や帰宅時だけでなく、家の中での対策も重要です。

浮遊する花粉が床や家具などに落下する前に、空気清浄機で取り除くことがポイントです。

また、掃除機で吸引したり、雑巾でふき取るなどの対策も効果的です。

参考:http://www.allegra.jp/jr/kids_kafun.html




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

カルピスのアレルケアL-92乳酸菌、花粉症への効果は?口コミ・デメリットまとめ

カルピスから発売されているアレルケアL-92乳酸菌というサプリですが、その名前のとおりア

記事を読む

子供がクラリチン使用 医者が伝えない、キケンな副作用とは?

アレルギー性鼻炎や花粉症の薬として処方される薬は様々ありますが、子供に処方されることの多いク

記事を読む

産後の鼻づまりが治らないのはなぜ?3分で効果絶大な対処法

妊娠中にはホルモンバランスの変化によって鼻の粘膜が炎症を起こし、うっ血しやすい状態になってしまいます

記事を読む

花粉症専用の肌荒れ対策について、まとめました

秋から冬場、春にかけては乾燥する時期が続きますが、それだけでもお肌は乾燥しやすいのでケア

記事を読む

【花粉症による顔のむくみ対策】実はそれ、逆効果なんです。

花粉症の時期になってくると、鼻づまりが悪化したり目のかゆみなどが出てきて私生活だけでなく仕事にも大き

記事を読む

ブリーズライトキッズは4才以下の子供に使って大丈夫なの?

鼻づまりの原因は人それぞれですし、鼻づまり解消グッズも色々なタイプのものが販売されていますよ

記事を読む

【ダニアレルギー軽減】掃除機の選び方 3つのポイント

ダニアレルギーの症状を少しでも軽減させるためには、やはり環境対策が重要になってきます。「いか

記事を読む

鼻づまりだけど口呼吸を治すためのテープ使って大丈夫?

口呼吸が習慣になってしまうと、なかなか治すのは難しいですよね。とは言っても、口呼吸が続く

記事を読む

冬だけ鼻炎になるのはなぜ?原因不明の鼻炎を退治する!

冬だけ鼻炎になるという場合、いったい何が原因なのか?「風邪ではないし、病院に行っても薬を出されるだけ

記事を読む

子供が寝てる時の鼻づまり対策、なぜ黒酢が良いのか?

子供は特に体の不調が鼻に出やすいと言われていますが、特に花粉症やアレルギー性鼻炎体質だと

記事を読む







べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

→もっと見る



PAGE TOP ↑