*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

アレルギー性鼻炎治療のメリットとデメリット

a7ef5e9b290b8897a5966f0ef3432002_s私は48歳で縫製の内職をしております。私は子どもの頃から鼻が悪くて、いつも鼻がつまっていました。ずっとそうなのでそれが当たり前だと思っていたくらいです。耳と鼻はつながっていますから、やはり耳も子どもの頃から悪くて年がら年中耳鼻科に通院していました。

くしゃみが止まらなく仕事にならない

大人になってからも鼻が悪いのは続いていて、鼻がつまったり、鼻水とくしゃみが止まらないことが時々起こります。お医者さんによると、アレルギー性鼻炎という診断でした。何のアレルギーかというところまでは検査をしてはいないのですが、季節的にひとつは花粉症があると思います。

昔は花粉の時期が来ても何ともなかったのですが、ここ最近になって段々と春が来ると鼻がムズムズしてつまったり、目がしばしばするようになってきました。鼻がつまるだけならまだいいのですが、くしゃみが止まらなくなると仕事にならないので困っています。

他人の服が原因で鼻づまりが…

もうひとつのアレルギーはダニが原因だと思っています。こちらは急に気温が下がってくる秋の初めになると決まって鼻が悪くなるのです。

私の思うには、その頃になると寒いので、皆さんはタンスからいきなり出してきた服を着ている方が多いと思うのです。そういう方々が電車に乗っていたり、街を歩いていたりするわけです。ご本人は洗濯してタンスにしまっていたのだから大丈夫だと思っていらっしゃるようなのです。ところが、鼻の悪い者にとってはたまったもんじゃありません。いくら前の冬に洗ってしまったと言っても、春夏の間タンスの中でダニがたっぷりついている服なのですから。

衣替えの秋はアレルゲンがうようよ街にあふれるようになるわけです。秋の鼻炎は鼻水と鼻づまりがひどくなるのでこれもまた仕事に手がつけられなくなります。

アレルギー性鼻炎治療のメリットとデメリット

そんなわけで、春と秋には耳鼻科に駆け込むようになります。そこでネブライザーという鼻に管をさして気体の薬を鼻に送ることになります。また飲み薬でザイザルというアレルギー抑えるものを処方してもらいます。この薬は飲むとくしゃみや鼻水が止まるのでとても重宝しています。ただ難点は、この薬は眠くなってしまうことです。

私は家で縫製の仕事をしていますから、ミシンなどを扱うときは注意が必要です。あまりに眠くなってしまうときは、薬の量を半分に減らしてもらっています。

もうひとつは点鼻薬を処方してもらいます。鼻にシュッと直接さす薬で、こちらも鼻がおかしいときによく効き目があって助かっています。鼻づまりや、くしゃみが止まらないときは我慢しても解決しません。我慢していないで耳鼻科に相談して自分に合った薬を処方してもらうことが大切だと思います。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

花粉症の疑いがあったら、まずは症状を詳しく観察する

私は36歳の事務職員です。花粉症には、11才の頃からとても悩まされてきました。私が最初に「あれ?なん

記事を読む

no image

カルピスL-92乳酸菌を中2の息子に飲ませたところ、花粉症が…

今までなんともなかった中学2年の息子が、今年の春先あたりから鼻水が止まらなくなり…。うちは旦那が花粉

記事を読む

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐ

記事を読む

妊娠中に効果のあった鼻づまり対策

29歳、専業主婦です。元々花粉症なので花粉症の季節に症状が酷くなりました。そして、その時はち

記事を読む

鼻づまりの原因を知り、予防することが大切

40歳女性、現在は両親と同居し、家事手伝いをしています。アレルギー性鼻炎による鼻づまりに、長年悩まさ

記事を読む

鼻づまりを悪化させない工夫

私は35歳の看護師です。小さい時から鼻炎アレルギーを持っていたので、たびたび鼻づまりには悩まされてい

記事を読む

蓄膿症に自宅で鼻洗浄 効果とデメリットは?

娘は、小学1年生の7歳の時に、耳鼻科で蓄膿症だと診断されました。原因は、風邪のひき始めやアレルギー性

記事を読む

no image

慢性的なアレルギー性鼻炎、薬に頼らずに症状を軽減するには

24歳のライターです。私は幼いころから、慢性的なアレルギー性鼻炎に悩まされています。粘度のないサラサ

記事を読む

原因不明の鼻炎の治療法

私は48歳、税理士業の仕事をしている人間です。今から8年前にちょっと用事があって、夕方渋滞時

記事を読む

蓄膿症は、鼻のかみすぎに注意。逆効果になってしまいます。

37歳、会社員です。私自身は風邪の時に鼻孔が腫れることによる鼻づまりをよく起こします。 黄色い

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑