*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

花粉症対策でマスクを使うと、息苦しいだけじゃなく症状悪化の危険性も

398846私は23歳で花粉症持ちでよく鼻が詰まったり、鼻水がよく出ます。風邪を引いても必ず鼻水が詰まります。鼻水が詰まったり、鼻水がよく出ると仕事に集中出来なくよくミスをし怒られたりもしました。話の内容も耳に中々入らず鼻水が出ると鼻で吸ったり、鼻が詰まると鼻をかんだりして仕事に集中出来なく困っていました。

花粉症のせいで仕事にまで支障が…

私は現場でよく作業を行っていて力仕事になるので、鼻が詰まると呼吸がしずらくすぐ息切れをし体力もすぐに消耗し、呼吸が困難になると頭痛をし始めてとてもキツいです。これだけならまだしも、たまにお客さんが現場の方に来るので鼻が詰まったり鼻水が出てしまうと、滑舌が悪くなりお客さんに上手く伝えれない時もありました。

さらに、私はバイク通勤になるので気付かないうちに鼻水が出てしまい恥ずかしい思いもした事があり、鼻が詰まると風に鼻が通らず苦しみながら通勤していてとても辛かったです。

マスクを使うことのメリット・デメリット

対策としては鼻水が気付かない時に出る事もあるのでマスクを着用しています。マスクをしていると鼻水が出ても人には見られず安心でき、鼻が詰まった時ティッシュを鼻に入れているのでこれも人に見られないので安心です。

なぜティッシュを鼻に入れているのかは、鼻にティッシュを入れてしばらくしてティッシュを抜くと鼻に風が通り息がかなりしやすくなるからです。ですが、10分もするとすぐに鼻が詰まってしまいますが、あの快感は忘れられないのでいつもしています。

ですが、マスクをする事は良いことばかりではありません。鼻詰まりでさえ息が苦しくマスクをすると息がもっと苦しくなり、人と話しても言葉が中々通じらなくなり何回も聞き直される事もあります。仕事の作業で手が汚れマスクの位置を調整すると気付かないうちにマスクが汚れてしまいお客さんにみっともない姿で接近する事もあります。そして知人から聞いた話だとマスクをしていると菌が外に逃げれないようにマスクで防いでしまい治りが遅いと聞いた事もあります。

やっぱり薬を使わない治療法が良い

このような経験から薬を飲むようになり、マスクをする回数を減らしてきました。鼻水が出ると薬で塞ぎこみ、鼻水が詰まると市販の鼻にスプレーをしています。薬は効かない時もありますが、効き始めたら楽になり、仕事も順調にこなせてお客さんにも良い対応が出来るようになりました。

私は基本薬が嫌いで薬を摂取し過ぎると効果がなくなり、免疫力も下がってしまいます。なので、鼻水が出たり鼻詰まりをした時のためにも、これからは薬を使わずに治せる方法を探していきたいと思っています。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

鼻づまりを悪化させない工夫

私は35歳の看護師です。小さい時から鼻炎アレルギーを持っていたので、たびたび鼻づまりには悩まされてい

記事を読む

鼻づまりで一番辛いのは眠れないこと。薬に頼り過ぎない対処法を。

今年38歳になる主婦の私ですが、中学生の頃から鼻づまりには悩まされてきました。鼻づまりなんかで病院に

記事を読む

鼻風邪に効果のあった対処法

36歳、主婦です。私は普段、鼻詰まりとは無縁の生活をしていますが、ある時ひどい鼻風邪を患い、1週間ほ

記事を読む

no image

慢性的なアレルギー性鼻炎、薬に頼らずに症状を軽減するには

24歳のライターです。私は幼いころから、慢性的なアレルギー性鼻炎に悩まされています。粘度のないサラサ

記事を読む

蓄膿症は、鼻のかみすぎに注意。逆効果になってしまいます。

37歳、会社員です。私自身は風邪の時に鼻孔が腫れることによる鼻づまりをよく起こします。 黄色い

記事を読む

1分でできる!鼻づまり改善法

私は51歳の男性で会社員です。風邪をひくと私の場合は、まず鼻づまりになります。また春には軽い花粉症に

記事を読む

ブリーズライトを使ってみた。効果とデメリットをまとめます

もともと私はアレルギー性鼻炎ということもあって、鼻の調子は良くないのが当たり前でした。 鼻

記事を読む

即効性のある鼻づまり対処法まとめ

私は26歳、営業職です。アレルギー性の鼻炎を持っており、鼻水、鼻づまり、くしゃみといった症状を発症す

記事を読む

花粉症の疑いがあったら、まずは症状を詳しく観察する

私は36歳の事務職員です。花粉症には、11才の頃からとても悩まされてきました。私が最初に「あれ?なん

記事を読む

蓄膿症に自宅で鼻洗浄 効果とデメリットは?

娘は、小学1年生の7歳の時に、耳鼻科で蓄膿症だと診断されました。原因は、風邪のひき始めやアレルギー性

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑