*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

b5fe45493b656b03661daf4be1475615_s昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐちゅぐちゅ、鼻づまりも酷く頭がポーっとするという状態になりました。最初はそんな状態でも風邪をひいただけだと思い風邪薬を飲んで様子を見ていたのですが、風邪薬を飲んでしばらくしても全く症状は治まる気配はありません。

特に外で木や花の近くを通ったりすると症状は酷くなり、私はお店の接客業をしているのですが全く仕事に集中できないほど鼻づまりとくしゃみは酷くなっていきました。

急に発症した花粉症

お客さんから話しかけられても話が頭に入ってこず、時には会話の途中にくしゃみをしてしまうこともありました。鼻づまりのせいか耳も聞こえなくなっているようにも感じました。仕事に支障が出るほどの酷い症状で、そこまできて私はどうやら風邪が原因ではないとようやく気づき、耳鼻科の病院で診察してもらうことにしました。

すると私の鼻づまりやくしゃみなどの症状は風邪ではなく花粉症であるということがわかりました。
34になるまで私は一度も花粉症になった経験がありません。そんな私が急に花粉症になるのか?と疑問に感じましたが、医者の先生が言うには「花粉症とは年齢関係なく突然発症するもの」だそうで、私の症状と検査結果を確認したらどう見ても花粉症で間違いないとのこと。

仕方なく鼻スプレーを使うことに

花粉症には具体的な治療法はありません。発症しても突然治る時もあるし、一生花粉症にかかったままという事も十分あります。薬で症状を抑えるしかないので、病院から処方してもらった薬を使う事に。病院からはカプセルの飲み薬と鼻に直接かける鼻スプレーを処方してもらいました。飲む薬は単純に飲み込むだけでいいので簡単ですが、鼻スプレーは今まで経験したことがなく正直戸惑いました。

鼻に鼻スプレーを近づけて直接スプレーをかけるというやり方をするんですが、鼻に直接スプレーをかけるととてもむず痒く、くしゃみが出てしまう事も度々ありました。この鼻スプレーは確かに効果がありました。これをかけると鼻づまりだった鼻の通りが明らかによくなりました。

鼻スプレーのデメリットについて

しかし、鼻スプレーに慣れるまでは少し時間がかかります。私は鼻スプレーの感触に完全に慣れるまで1か月はかかりました。また、鼻スプレーは人前で出来る処置ではありませんので、外などで急に鼻がつまった時などは化粧室などにわざわざよって処置しなければならないのが少し面倒でした。

ただ病院が処方してくれただけあって飲み薬も鼻スプレーも効果は抜群で、この薬を利用してからは花粉症が治ってはいないものの仕事に影響が出るほど酷い症状が出ることはなくなりました。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

蓄膿症は早めに治療しないと80%しか治らない

41歳の専業主婦です。私の鼻詰まりの原因はもともとスギとヒノキの花粉症だったのですが、年齢とともにに

記事を読む

花粉症対策でマスクを使うと、息苦しいだけじゃなく症状悪化の危険性も

私は23歳で花粉症持ちでよく鼻が詰まったり、鼻水がよく出ます。風邪を引いても必ず鼻水が詰まります。鼻

記事を読む

蓄膿症は、鼻のかみすぎに注意。逆効果になってしまいます。

37歳、会社員です。私自身は風邪の時に鼻孔が腫れることによる鼻づまりをよく起こします。 黄色い

記事を読む

妊娠中に効果のあった鼻づまり対策

29歳、専業主婦です。元々花粉症なので花粉症の季節に症状が酷くなりました。そして、その時はち

記事を読む

原因不明の鼻炎の治療法

私は48歳、税理士業の仕事をしている人間です。今から8年前にちょっと用事があって、夕方渋滞時

記事を読む

手術で鼻炎が治った、私の体験談

28歳アルバイトをしています。私は鼻炎の鼻づまりに長い間悩まされてきました。鼻炎は生まれつきで、生ま

記事を読む

アレルギー性鼻炎治療のメリットとデメリット

私は48歳で縫製の内職をしております。私は子どもの頃から鼻が悪くて、いつも鼻がつまっていました。ずっ

記事を読む

点鼻薬とアレルギー薬を辛さの度合いによって使い分ける

私は31歳で、最近仕事を辞め今は求職中です。この鼻づまりやくしゃみ、鼻水で悩むようになったのは、今か

記事を読む

花粉症対策で鼻マスクを試してみた。メリットとデメリットについて

24歳、専業主婦です。私が花粉症になったのは5年前のことでした。その時まで全く花粉症でなかったので、

記事を読む

鼻づまりで一番辛いのは眠れないこと。薬に頼り過ぎない対処法を。

今年38歳になる主婦の私ですが、中学生の頃から鼻づまりには悩まされてきました。鼻づまりなんかで病院に

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑