*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

慢性的なアレルギー性鼻炎、薬に頼らずに症状を軽減するには

b0ae6b23e020fb181f5c860101c0ed4c_s24歳のライターです。私は幼いころから、慢性的なアレルギー性鼻炎に悩まされています。粘度のないサラサラとした鼻水が急に出ることがあるためポケットティッシュを手放せず、満員電車などで鼻水が出そうな時は本当に辛いです。かと思えば鼻詰づまりが何日も続くこともあり、何度も鼻をかむため、鼻が赤くなりヒリヒリして困ることもあります。また、鼻のかみすぎで粘膜が弱くなり鼻血が出やすくなりました。一日に一回は鼻血が出ます。

通院しても薬を処方してもらうだけで根本的な問題解決にはならなかったので、自分なりに対処法を考え、日々試行錯誤しています。

鼻炎を抑えるには、まず環境対策をする

まず最初に行ったのが、アレルギー源を抑えること。元々ハウスダストに弱いため、自宅の環境を清潔に保つことから始めました。掃除は毎日欠かさず行い、ベッドシーツや枕カバーも毎日変えてこまめに洗濯しています。また、洗濯物を外に干すと外気の汚れや花粉が付着するため、洗濯物は必ず室内干しにしています。室内を清潔に保っていれば洗濯物のにおいも気にならないため、これはオススメです。

掃除の仕方も工夫していて、掃除機は絶対にかけません。掃除機は床に落ちたハウスダストを空気中に巻き上げてしまうので逆効果だと感じ、水拭きを心掛けています。

この、環境を清潔に保つという対処法は効果的で、何もしない時に比べると鼻炎の症状が改善されました。ただ、その環境に慣れすぎると外の空気に弱くなってしまうため、宿泊先などでは少し困ります。

食事は想像以上に症状軽減に効果的

他の対処法としては、バランスの取れた食事をすることです。以前は栄養バランスなどを考えずに食事をしていたのですが、バランスの取れた食事をするようになってからは鼻づまりが軽減されたような気がします。体調が悪いと鼻炎が悪化するため、これはかなり効果的だと思います。

鼻づまりが辛い時の緊急対処法

これは医学的に証明されているのかは分かりませんが、上を向いて首のマッサージをすると鼻づまりが解消されます。もちろん一時的ではありますが、鼻づまりがひどくてどうしても辛い時はこれをやります。イメージとしては、襟足の生え際を指で揉みほぐすような感じです。しばらくマッサージをすると鼻通りが良くなって、呼吸がしやすくなります。

これらの対処法、特に「清潔に保つこと」と「バランスの取れた食事をすること」が効果的な点を見ると、健康的な生活を送ることが鼻炎などには一番効くのかもしれません。まだ試していませんが、漢方も良いという話を聞くため、近いうちに試してみたいです。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

手術で鼻炎が治った、私の体験談

28歳アルバイトをしています。私は鼻炎の鼻づまりに長い間悩まされてきました。鼻炎は生まれつきで、生ま

記事を読む

ブリーズライトを使ってみた。効果とデメリットをまとめます

もともと私はアレルギー性鼻炎ということもあって、鼻の調子は良くないのが当たり前でした。 鼻

記事を読む

1分でできる!鼻づまり改善法

私は51歳の男性で会社員です。風邪をひくと私の場合は、まず鼻づまりになります。また春には軽い花粉症に

記事を読む

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐ

記事を読む

花粉症対策で鼻マスクを試してみた。メリットとデメリットについて

24歳、専業主婦です。私が花粉症になったのは5年前のことでした。その時まで全く花粉症でなかったので、

記事を読む

蓄膿症は早めに治療しないと80%しか治らない

41歳の専業主婦です。私の鼻詰まりの原因はもともとスギとヒノキの花粉症だったのですが、年齢とともにに

記事を読む

鼻づまりの原因を知り、予防することが大切

40歳女性、現在は両親と同居し、家事手伝いをしています。アレルギー性鼻炎による鼻づまりに、長年悩まさ

記事を読む

点鼻薬とアレルギー薬を辛さの度合いによって使い分ける

私は31歳で、最近仕事を辞め今は求職中です。この鼻づまりやくしゃみ、鼻水で悩むようになったのは、今か

記事を読む

原因不明の鼻炎の治療法

私は48歳、税理士業の仕事をしている人間です。今から8年前にちょっと用事があって、夕方渋滞時

記事を読む

鼻づまりで一番辛いのは眠れないこと。薬に頼り過ぎない対処法を。

今年38歳になる主婦の私ですが、中学生の頃から鼻づまりには悩まされてきました。鼻づまりなんかで病院に

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑