*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

鼻づまりを悪化させない工夫

e8514e4274db2644098f7a7343d9aa2f_s私は35歳の看護師です。小さい時から鼻炎アレルギーを持っていたので、たびたび鼻づまりには悩まされています。

私の鼻づまりの原因は耳鼻科で採血をして調べてもらったところ主にハウスダストです。鼻づまりの最初は透明の鼻水がたくさん出てくることが多くなり、そのうちに鼻が詰まって何回も鼻をかんでいると鼻の粘膜が荒れてきたり、黄色い膿のような鼻水が増えてきます。

そして、鼻づまりは乾燥している冬と寒暖差が激しくなる季節の変わり目に症状がひどくなる傾向にあります。鼻づまりの症状ですが、鼻が詰まりだすと、まず頭がぼーっとすることが多くなり集中力がきれやすくなります。また、鼻がひどく詰まると、歯磨きの時などにオエッとえづきやすくなります。

鼻づまりで辛いのは寝てる時

鼻づまりは動いていると割合良くなりやすいので、歩いている時などはあまり気にならないのですが、動いていない時にひどくなるので、座ってデスクワークをしている時や特に寝ている時が一番辛いんです。

寝ようとして体を横にすると、とたんに鼻づまりがひどくなるのでなかなか寝付けず寝不足になることがとても辛いですね。そして鼻づまりになると寝ている時はどうしても口呼吸になってしまうので、のど風邪をひきやすくなります。

鼻づまりを悪化させない工夫

鼻づまりは乾燥していると悪化するので、冬など乾燥する時期は加湿器を使って予防しています。加湿器による予防効果はけっこう高いのですが、加湿力の高いタンクに水をいれるタイプの加湿器はまめな掃除がけっこう大変というデメリットがあります。

また、鼻洗浄をしていた時もありましたがこれはちょっと痛みもあるし、適度なお湯の温度の設定や洗浄薬をこまめに購入しなければならず、けっこう面倒くさいので長続きはしませんでした。そのあとは鼻づまりがひどくなったときに耳鼻科に通っていました。耳鼻科で吸入をすると、翌日くらいまでは鼻が通ってすっきりします。ただ鼻づまりに対しては大体抗ヒスタミン薬を処方されるのですが、経験上あまり効かないことが多かったですね。

半信半疑で試した鼻炎薬カプセルで症状が軽減!

他に何かいい方法がないかな~と悩んでいたのですが、その時に同じく鼻炎アレルギーに悩まされている同僚から市販の鼻炎薬カプセルをすすめられ、半信半疑で試してみるととても良く効いたので今はその鼻炎薬を愛用していますね。

ただ一つ難点なのが、薬を飲むとかなり喉が渇いてしまうことです。口の中がねばつくほど口の中が乾くので、接客業など話す仕事の人は話すときに声が涸れたようになりやすいので、こまめに喉を潤すことが大事です。

あとは、私の場合は鼻炎アレルギーの薬を飲んでも眠くならないのですが、副作用でけっこう眠気が出る人もいるので、最初に薬を飲むときは運転や仕事の前でないときに飲んで眠気が出ないかどうか確かめることが大事です。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

蓄膿症は早めに治療しないと80%しか治らない

41歳の専業主婦です。私の鼻詰まりの原因はもともとスギとヒノキの花粉症だったのですが、年齢とともにに

記事を読む

蓄膿症に自宅で鼻洗浄 効果とデメリットは?

娘は、小学1年生の7歳の時に、耳鼻科で蓄膿症だと診断されました。原因は、風邪のひき始めやアレルギー性

記事を読む

鼻づまりで一番辛いのは眠れないこと。薬に頼り過ぎない対処法を。

今年38歳になる主婦の私ですが、中学生の頃から鼻づまりには悩まされてきました。鼻づまりなんかで病院に

記事を読む

no image

カルピスL-92乳酸菌を中2の息子に飲ませたところ、花粉症が…

今までなんともなかった中学2年の息子が、今年の春先あたりから鼻水が止まらなくなり…。うちは旦那が花粉

記事を読む

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク」の「アレルシャット」について

記事を読む

アレルギー性鼻炎治療のメリットとデメリット

私は48歳で縫製の内職をしております。私は子どもの頃から鼻が悪くて、いつも鼻がつまっていました。ずっ

記事を読む

no image

慢性的なアレルギー性鼻炎、薬に頼らずに症状を軽減するには

24歳のライターです。私は幼いころから、慢性的なアレルギー性鼻炎に悩まされています。粘度のないサラサ

記事を読む

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐ

記事を読む

点鼻薬とアレルギー薬を辛さの度合いによって使い分ける

私は31歳で、最近仕事を辞め今は求職中です。この鼻づまりやくしゃみ、鼻水で悩むようになったのは、今か

記事を読む

花粉症対策でマスクを使うと、息苦しいだけじゃなく症状悪化の危険性も

私は23歳で花粉症持ちでよく鼻が詰まったり、鼻水がよく出ます。風邪を引いても必ず鼻水が詰まります。鼻

記事を読む







べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

→もっと見る



PAGE TOP ↑