*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と、
満足度96・7%!!

1日たった74円なので、薬より安いんです。

↓詳細はこちら↓

ハナノアを続ければ副鼻腔炎は完治するのか?

f8e8a9fe30dc908c3cd66fa9f0d9524d_s

副鼻腔炎は完治しにくい病気だと言われていますが、その治療法も本当に様々ありますよね。主な治療法としては抗生物質を使った治療法だったり、ネブライザー、または手術をするケースもあります。そういった治療を実践したとしても、再発しやすいのが副鼻腔炎の厄介なところ。

そんな場合に効果的とされているのが鼻うがい洗浄液のハナノアですが、そもそもハナノアは副鼻腔炎なのでしょうか?

ハナノアは副鼻腔炎に効果ある?

副鼻腔炎が再発しやすかったり完治しない場合、まずは鼻粘膜を清潔に保ちながら汚れを落としていくという鼻うがいが治療法の中でも古くから続けられています。そしてその発展系として商品化されているのがハナノアですが、結論からお伝えすると副鼻腔炎に効果的です。

なぜハナノアが副鼻腔炎に良いのか?これは、鼻の環境を良くしておくことによって自分の力で回復していくということにもつながりますし、まず何よりもハウスダストや花粉などの刺激物などを洗い流すことができます。もしこういった物質にアレルギーを持っていなかったとしても、副鼻腔炎のきっかけになってしまう有害物質ですから、しっかり清潔に保っておくことは効果的なんですね。

もちろん、花粉症やアレルギー性鼻炎など鼻にアレルギーを持っている場合には鼻炎症状によって鼻粘膜が悪化するため、副鼻腔炎が悪化する原因の大きな要素ともなりえます。この危険性を極力減らしてくれるのが、ハナノアの役割りというわけなんですね。

一般的に鼻洗浄というと、食塩水を使った鼻うがいが主流ではありますが、やはりデメリットもあるんですね。自分で濃度を調整するため、塩分濃度を少しでも間違うとツーンと痛んでしまったり。また、既製品ではないので、やはり衛生上の問題も気になるところ。

その点、ハナノアは体液に近い成分でできているので、鼻の奥に入ったときにも痛くならないというのは使いやすい大きなメリット。また、ノズルを鼻の中に入れて洗浄液を流し込むという使い方なので、鼻うがいのように自分で鼻の穴から吸い込まなくて良いのも使いやすいポイントですね。

>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

ハナノアだけで副鼻腔炎は治るのか?

副鼻腔炎の治療には抗生物質が使われますが、これはやはり副作用が強いのでなるべく使いたくないという方が非常に多いですね。そんな場合にハナノアで鼻洗浄を続けることによって、薬を使わずに完治させたい…というところではありますが、実はハナノアだけで副鼻腔炎を完治させることは難しいのが現実です。

そもそも、なぜ副鼻腔炎は再発しやすいのか?これを病院のお医者さんに効いてみても、「一度治ったとしても、慢性的になると風邪などで再発しやすい」と言われることはよくあります。もしかすると、あなたも一度は病院で言われたことがあるかもしれないですね。ただ、よく考えてみてください。「一度治っても、再発しやすい」とは、これって本当に治っているということなのでしょうか?実はここに矛盾が存在するんです。

再発しやすい=治っていない、という考え方もできますよね。西洋医学(現代医学)の考えの基本としては、症状が治まっている=治ったという考えですが、東洋医学で考えるとこれは誤り。再発するということは、根本的に治っていないわけなんですね。この理由については大きく3つの理由がありますので、詳しくまとめていきます。

副鼻腔炎が完治しない原因とは?

副鼻腔炎が完治しない原因は大きく分けると3つあります。まず1つ目ですが、細菌を副鼻腔内から完全に除去するのが非常に難しいということ。これこそが再発する最大の原因になっているわけですが、病院などで処方される抗生物質では、完全に細菌を殺すということは難しいんですね。確かに細菌の大部分をやっつけて症状を抑えるということは可能なのですが、完全に消し去ることはできません。そのため、奥の方に残った細菌が、風邪や花粉症などをきっかけに復活して増殖するというわけなんですね。

2つ目の理由ですが、あなたご自身のもともとの体質と関係しています。例えば、もともと免疫力が低かったり、細菌に対して抵抗力が弱いという場合。そんな場合、ちょっとした体調の変化で細菌が一気に増殖し、副鼻腔炎の辛い症状として出てきてしまうんですね。

最後に3つ目の理由としては、環境的な問題です。花粉症やアレルギー性鼻炎など、鼻にアレルギーがなかったとしても、大気汚染などで発生した化学物質やハウスダストへの対策をしっかりと行えていない場合には、やはり副鼻腔炎が再発する危険性が跳ね上がってしまうんですね。排気ガスや黄砂・PM2.5などはそれだけで有害物質ですし、もしあなたが鼻アレルギーを持っている場合には更に状況は深刻です。

>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

副鼻腔炎を完治させるためには、どうすれば良いのか?

再発やすい副鼻腔炎を完治させるためには、先に挙げた3つの原因に対する対処をしっかりと行うことが重要になってきます。これだけを考えても、抗生物質や手術だけでは副鼻腔炎を完治させることは難しいことがわかるかと思います。

ハナノアで鼻を清潔に保ったり、有害物質からの影響を極力避けるということが副鼻腔炎を完治させるためには重要です。特に鼻にアレルギーがある場合、粘膜は非常にデリケートです。可能であれば朝と夜、1回ずつ習慣的にしっかりと鼻を洗浄するように意識しましょう。※ただし、ハナノアは15歳未満には使わせないこととされていますので、この場合はミネラルウォーターと食塩を使って食塩水で鼻うがいをさせてあげてくださいね。

そして鼻を清潔に保って外部からの侵入物を防ぐだけでなく、副鼻腔炎が再発しないための体つくりも必要になってきます。ただ一時的に症状が良くなったことを完治とは言わないんですね。体が再発の危険性から解放されたとき、初めて完治したという判断ができるわけです。まずなによりも、再発を防ぐための体づくりが必要になってくるんですね。

副鼻腔炎が再発しないための体づくりの方法とは?

副鼻腔炎が再発しやすい原因は細菌を除去しきれていないこと、花粉やホコリなど有害物質の対策が万全でないこと、そして強い体づくりが必要だということをお伝えしてきました。この3つ全てが重要になってくるわけですが、【体の機能を高めて細菌を排除する】ということが基本になってくるんですね。

そのためには薬で症状を抑えるというよりは、体を強くして細菌を追い出すということが必要になってきます。もちろん睡眠不足が続いてはいけないですし、偏らない栄養バランスの食事を意識して生活することも必要不可欠です。そのうえで、強力なサポート役となってくれるのが生薬やハーブなんです。特に細菌を除去したり免疫力を高めるということにおいては、これは薬では難しい半面、生薬やハーブでは可能なんですね。

例えば、日本でもアレルギー性鼻炎の改善のために広く使われている甜茶(てんちゃ)。もともと中国伝来のお茶なんですが、高い殺菌作用と抗ヒスタミン作用という働きがあるんですね。殺菌作用のおかげで副鼻腔炎の原因となる細菌を退治することができますし、さらに花粉症やアレルギー性鼻炎など鼻にアレルギーがある場合は特に有効です。というのも、アレルギー症状の原因となるヒスタミンという体内分泌物をブロックする働きが甜茶(てんちゃ)の抗ヒスタミン作用なんですね。こうしてアレルギー症状を押さえこむことで、副鼻腔炎の再発を防ぐ効果が期待できます。

それ以外にも、体の免疫機能を高めるフラックスシードオイル。これは免疫機能を向上させるだけでなく、目や鼻などの感覚器官の働きを良くするなどの効果も報告されています。他にも、体の抵抗力を高めながら副鼻腔炎の原因となる細菌を倒す働きのあるドクダミなどもあります。こういった生薬やハーブをうまく使いながら、体の機能を高めていくことが有効なんですね。

根本の原因からアプローチできる甜茶とは?

6d632bfc7af61d7ea4dc24f7736b7e84_s
副鼻腔炎が長期間治らなかったり、何度も再発しやすいという場合には鼻アレルギーが大きく影響しているケースが非常に多いです。ということは、まず大前提として鼻アレルギーの症状を悪化させないことが重要なんですね。

そのために活用できるのが、甜茶というお茶です。この甜茶というお茶、花粉症や鼻炎など鼻アレルギーの症状を緩和してくれるということで広く使われているんですね。

私自身、もともと鼻炎がずっと続いていて、常に薬に頼った生活をしていました。が、この甜茶を飲みだしてからは薬いらずでもかなり楽になってきたんですね。これは甜茶の成分に抗ヒスタミン作用があるため。鼻炎など鼻アレルギーの原因になっているヒスタミンが体内で放出されるのを防いでくれる効果があることが確認されているんですね。

もちろん、薬とは違って副作用は一切なし。ただし、味については人それぞれ好みがあるので、もちろん全ての人に向いているというわけではありません。
最初はお茶で煮出して飲んでたんですが、忙しい時なんかは難しいので甜茶入りのサプリメントを最近は飲んでます。
>>私の鼻をスースーにしてくれた甜茶入りサプリはコレ

まとめ

・ハナノアで鼻粘膜を清潔に保つことは副鼻腔炎に有効
・特にアレルギー性鼻炎の場合はさらに有効
・鼻洗浄だけで副鼻腔炎の完治は難しい
・薬で副鼻腔内の細菌を完全に除去するのは難しい
・免疫機能を高めながら細菌を排除することが重要
・生薬やハーブで体を強くしながら副鼻腔炎を完治させる

この記事ではハナノアの副鼻腔炎に対しての有効性をお伝えさせて頂きましたが、やはり鼻うがいと同じで最初はうまくできないという人も多いようです。ただ、それほど難しいものではありませんので、コツさえつかめば誰でもスムーズに鼻を洗浄できるようになるんですね。

そして、もし慢性的に副鼻腔炎が続いているという場合には鼻洗浄以外にも免疫力を高めたり細菌を排除する方法など、継続できる範囲でぜひ実践してみてはいかがでしょうか。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のサプリ試してみた

関連記事

蓄膿症は放置で自然治癒する?完治させるための3つのポイント

蓄膿症は悪化すると頭痛がしたり口臭が出てきたり、何より鼻のグズグズが続いてしまうのは日常生活を送る上

記事を読む

チクナインで蓄膿症は完治するのか?効果・デメリット・副作用まとめ

蓄膿症が悪化すると、頭痛や鼻づまりだけでなく、鼻息や口の臭いまで強烈になってくるので生活する

記事を読む

【子供の副鼻腔炎が治らない】対処法は?根本から治すステップ

子供は風邪や鼻炎から副鼻腔炎を発症しやすいですが、長期化して治らないケースが非常に多いです。

記事を読む

子供が副鼻腔炎を繰り返す決定的な理由 副作用なしの対処法とは

副鼻腔炎は大人だけでも子供もかかりやすい病気ですが、やっかいなのが繰り返すということ。一

記事を読む

副鼻腔炎を退治する 失敗しない、なた豆茶の選び方とは?

副鼻腔炎はなかなか完治することは難しく、実際に耳鼻科に長い間通い続けていても症状が改善しない

記事を読む

【蓄膿症の治し方】再発してしまう最大の理由とは?

蓄膿症を発症してしまうと、頭痛が続いてしまったり食事の味がわからなくなったり。また、いくら鼻をかんで

記事を読む

鼻うがいで蓄膿症は治る? 完治への最短ルート

蓄膿症は、一度かかってしまうと治りにくい病気であることは既に周知の事実ですね。とは言って

記事を読む

【蓄膿症の臭い改善法】なぜ治らないのか?

蓄膿症(副鼻腔炎)になると鼻がグズグズしたり、後鼻漏(鼻水が後ろに下がってくる)になってしま

記事を読む

副鼻腔炎の口臭対策にドクダミが有効なワケ

副鼻腔炎を発症すると、頭が痛くなったりする以外にも口臭が出てきたりと悩みの種が尽きないで

記事を読む

蓄膿症に効く漢方薬【3選】

蓄膿症は長期化しやすかったり再発しやすいという特徴のある症状なので、完治させるのはなかなか難

記事を読む







鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

衣類や髪の毛についたアレルギー物質対策

外出して家に帰ってくると、衣類や髪の毛には大量のアレルギー物質が付着し

花粉による肌トラブル「皮膚花粉症」

春先になっても目のかゆみ、鼻水などの症状が現れないので、自分は花粉症で

クラリチンEX
アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」

アレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」は、大正製薬が製造販売するアレル

アレジラスト20
アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」

アレルギー専用鼻炎薬「アレジラスト20」は、大興製薬(株)、小林薬品工

→もっと見る



PAGE TOP ↑