*

「目ん玉取り出したい…」そんな衝動とはオサラバです。

副作用なしでコレはヤバい…と評判!

すーすースッキリするじゃない!えぞ式すーすー茶

↓詳細はこちら↓

1分でできる!鼻づまり改善法

b00f8fda16f3ab2cefdd11a3861190b4_s私は51歳の男性で会社員です。風邪をひくと私の場合は、まず鼻づまりになります。また春には軽い花粉症にかかりますのでその時にも鼻づまりになります。

鼻をかむことすらできない、最悪の症状

どちらの場合も、鼻がつまり、やがて鼻水がトロトロと出てきます。片方だけ鼻づまりになっても憂鬱で不愉快なのに、時折両方の鼻が詰まったりします。普通の症状であればティッシュで鼻をかむとスッキリするのだと思いますが、私の鼻づまりの場合は、他の多くの悩んでいる人と同じかもしれませんが、詰まり切って、鼻をかむことが出来ない状態です。

感覚的にいえば、鼻水が鼻の奥で詰まっているのではなく、鼻の穴が奥の方で何かの理由で塞がっているように感じる症状です。片方だけ詰まっていても、当然口呼吸になります。絶えず口で呼吸することになりますので、周りの人に自分の口臭が迷惑になっていないか気を遣いますし、そのことだけでも結構頭がいっぱいになり、仕事に集中出来なくなります。

またのどが渇きますので、水分補給も多くなってしまいます。また日中は何とか乗り切ったとしても、就寝時に鼻づまりで口呼吸で寝るとなると、そこそこ身体が疲れていないと寝入りが非常に悪く、中々寝付けません。鼻づまりと合わせて余計イライラが募り、年に1.2回はそのまま一睡もできず朝を迎える羽目になります。もっとも、そういった日の翌晩はストンと眠ることが出来るのですが。

鼻スプレーでしのいできましたが…

私は鼻づまりの対処法としてはずーっと、鼻スプレーを使って凌いでいました。使用するとしばらくすると完治まではいきませんが、大分症状が軽くなります。どうしても今晩すぐに寝入りたいときは、よく使っていました。

ただし薬液が必ず、鼻の奥を通過して、のどから口の中に逆流してきます。それが結構苦くていただけませんでした。また友人・知人からは鼻スプレーを使うと頭が悪くなると注意されました。都市伝説の一種だと思っていましたが、あまり気分のいいものではありませんでした。

そして何より頻繁に使っていると、あまり効かなくなってくるのがわかりました。一つの冬春で効かなくなっても、翌年の冬春になるとまたはっきりと効き目があらわれるため、セーブしながら使うようにしていました。

超カンタン!息止め法で鼻づまりが改善

そんな中、最近行っているのが、息止め法です。誰に教わったのでもなく、自分で発見したのですが、鼻詰まりの時に一分以上息を止めると、一時的に鼻づまりが治ります。

私の場合は一分ですが、要は苦しくなって限界の一歩手前という事でしょう。理由は恐らく、私の身体自身が酸素を早く取り入れなければならないと察知し、生存本能が働き鼻呼吸を至急出来るように働いたのでしょう。この方法だと身体に害がないので、最近はもっぱら取り入れています。




>>(注目記事)アレルギー薬の副作用が辛いので、評判のお茶を試してみた

関連記事

花粉症の疑いがあったら、まずは症状を詳しく観察する

私は36歳の事務職員です。花粉症には、11才の頃からとても悩まされてきました。私が最初に「あれ?なん

記事を読む

no image

慢性的なアレルギー性鼻炎、薬に頼らずに症状を軽減するには

24歳のライターです。私は幼いころから、慢性的なアレルギー性鼻炎に悩まされています。粘度のないサラサ

記事を読む

ブリーズライトを使ってみた。効果とデメリットをまとめます

もともと私はアレルギー性鼻炎ということもあって、鼻の調子は良くないのが当たり前でした。 鼻

記事を読む

原因不明の鼻炎の治療法

私は48歳、税理士業の仕事をしている人間です。今から8年前にちょっと用事があって、夕方渋滞時

記事を読む

鼻風邪に効果のあった対処法

36歳、主婦です。私は普段、鼻詰まりとは無縁の生活をしていますが、ある時ひどい鼻風邪を患い、1週間ほ

記事を読む

花粉症で使う鼻スプレー。効果はあるけど、デメリットは?

昔から鼻が強く、鼻血が出ることもほとんどなかった私。社会人になってしばらく、急にくしゃみが出て目もぐ

記事を読む

花粉症対策で鼻マスクを試してみた。メリットとデメリットについて

24歳、専業主婦です。私が花粉症になったのは5年前のことでした。その時まで全く花粉症でなかったので、

記事を読む

no image

カルピスL-92乳酸菌を中2の息子に飲ませたところ、花粉症が…

今までなんともなかった中学2年の息子が、今年の春先あたりから鼻水が止まらなくなり…。うちは旦那が花粉

記事を読む

鼻づまりで一番辛いのは眠れないこと。薬に頼り過ぎない対処法を。

今年38歳になる主婦の私ですが、中学生の頃から鼻づまりには悩まされてきました。鼻づまりなんかで病院に

記事を読む

鼻づまりを悪化させない工夫

私は35歳の看護師です。小さい時から鼻炎アレルギーを持っていたので、たびたび鼻づまりには悩まされてい

記事を読む







貼る花粉症薬 アレサガテープ

今年も憂鬱な花粉症シーズンが到来します。 皆様ご存知のように、ア

べにふうき茶は、水で抽出しても効果あり?

当サイトに「べにふうき茶は、水で抽出して飲んでもよいのでしょうか」とい

甜茶の由来・種類・効能について

甜茶の由来 「花粉症などのアレルギーに良い」と言われている甜茶につい

ブタクサ
夏の花粉症とアレルギー鼻炎

花粉症といえば、スギやヒノキの花粉症が有名です。 スギの花粉が飛

鼻に塗るだけで花粉をブロック アレルシャット

鼻に塗るだけで花粉をブロックすることができる、通称「塗るマスク

→もっと見る



PAGE TOP ↑